中部地方のダム 長野県のダム

1019-稲核ダム/いねこきだむ

2010/09/10

 梓川三兄弟(安曇三兄弟?)の末っ子的存在のダム

所在地:長野県松本市安曇字笑沢・上の沢

左岸よりダム湖を望む(逆光御免)

左岸よりダム湖を望む(逆光御免)

「2003年突発的元旦ダム巡り」の第3弾は稲核ダムです。

初めてこのダム名を目にしたとき、まったく違う読み方をしていました。そういう方は私以外にもいるのでは?日本ダム協会の難読ダム名のひとつに挙げられています。

稲核ダムへは松本市からなら国道158号線を西へ進めば簡単にたどり着けます。

左岸下流側より堤体を望む

左岸下流側より堤体を望む

梓川三兄弟(安曇三兄弟?)の末っ子的存在のダムです。末っ子はわがままなのか、堤体は立ち入り禁止です。また、稲核ダムは上流の水殿、奈川渡ダムと揚水発電を行っており、稲核ダムは下部ダムとなります。ただ完成年は一番古いです。

ローラーゲートが5門、写真下に見えるのはハウエルバンカーバルブ?

ダム諸元


形式 アーチ式コンクリートダム
目的 発電
堤高 60m
堤頂長 192.8m
堤長幅 4m
堤体積 65,000m3


流域面積 470.4km2
湛水面積 51ha
総貯水容量 10,700,000m3
有効貯水容量 6,100,000m3
河川名 信濃川水系梓川
着手年 1965年
竣工年 1969年

その他の設備/所感

駐車場 × 国道158号線はシーズン中には大渋滞を起こすほどなんだそうですが、さすがに真冬、それも元旦とあっては全然混んでいませんでした。松本から国道158号線を通る途中で蕎麦屋さん(店の名前も場所も失念・・・多分松本電鉄が近くに見えていたので、波田町だと思われ)に立ち寄ったのですが、とても素朴で美味しかったのを記憶しています。
トイレ ×
公園 ×
PR展示館 ×

-中部地方のダム, 長野県のダム
-,