中部地方のダム 静岡県のダム

1161-奥泉ダム/おくいずみだむ

2016/08/21

所在地:静岡県静岡市葵区大字井川字亀久保2039-5

行き止まり・・・

行き止まり・・・

大井川ダムや寸又川ダム同様、地図を見る限り道路と堤体が離れていたので、経験則から見るのを半分諦めていた奥泉ダム。しかし長島ダムから井川ダムに向かう途中、突然「奥泉ダム↓」というような看板を見つけ、怪しげな坂道でしたがとりあえず坂を下りてみることに・・・。

案の定、立入禁止のチェーンで出来た柵が行く手を阻みます。この柵を越えると井川線の線路内に進入し、更にそれを超えると堤体に行く事が出来るものと思われますが、気が小さいので私はそこまでしませんでした・・・。

井川線と堤体

井川線と堤体

真下を見ると、ありました!堤体が!!しかし、天端しか見えない・・・。あるのを確認しただけで、そそくさと来た道を戻りました。
ちなみに手前の線路は大井川鐡道井川線のレールです。左が井川ダム方面、右が接岨峡方面です。

ダム諸元


型式 重力式コンクリートダム
目的 発電
堤高 44.5m
堤頂長 75.6m
堤体積 35,000m3


流域面積 464.6km2
湛水面積 20ha
総貯水容量 3,150,000m3
有効貯水容量 600,000m3
河川名 大井川水系大井川
着手年 1952年
竣工年 1955年
Access to D@M 東名高速道路相良牧之原IC下車
あとはひたすら国道473号線を川根町に向けて北上
川根町に入り家山で「たいやき」を食べたら再び国道473号線を北上
しばらく走らせると国道362号線と交わるT字交差点にぶつかるので、
その交差点を右折し国道362号線を北上
千頭付近で県道77号線に入る道があるので、そちらへ進入し更に北上
大井川鐡道井川線奥泉駅を過ぎると、寸又峡と接岨峡の分かれ道があるので、
それを右の接岨峡方面(県道388号線)へ
ここから先は勘を頼りに(いい加減)井川ダムへ向かう
その手前右側に「奥泉ダム」と控えめに書かれた看板があるので、それを右折

その他の設備/所感

駐車場 × 周辺の道路は実に狭隘で、ダムも発見しづらい上に、
道路は行き止まり、しかも何メートルも下に小さく堤体が見えるだけです。
見るだけの価値があるかどうかはアナタ次第♪
トイレ ×
公園 ×
PR展示館 ×

-中部地方のダム, 静岡県のダム
-,