中部 静岡県のダム

1174-船明ダム/ふなぎらだむ

2016/08/21

所在地:静岡県浜松市船明

左岸より堤体を望む

左岸より堤体を望む

船明ダムはかつて「暴れ天竜」の名で恐れられる天竜川の最下流のダムです。また今回の佐久間ダムオフ会(2004年1月25日)の集合場所でもあります。集合したらすぐに出発との事でしたので、到着後いそいそと撮影開始です。時間もそれほど無かったので、簡単な取材となりました。9門のローラーゲートが整然と並んでいます。

左岸より堤体下流側を望む

左岸より堤体下流側を望む

この写真を見る限りとても穏やかな天気に見えますが、実際はとても凍てつくような寒さでした。南アルプスから吹き付ける風がとても痛いです。

左岸下流側より堤体を望む

左岸下流側より堤体を望む

左岸の堤防には桜並木となっていて、お花見のシーズンはとても賑わうのではないかな?と思いました。

左岸下流側より発電所を望む

左岸下流側より発電所を望む

奥に見えるのが発電所です。下流側なので、排水口が見えます。

左岸より天端を望む

左岸より天端を望む

ご覧の通り、天端は自動車の通行が可能です。全く狭くないので、問題なく離合できます。左側に小さく見える人物はMBSの取材クルーの方々です。

左岸より堤体を望む

左岸より堤体を望む

周辺は運動公園になっていて、ジョギングをする人などもいました。結構人がいたので、誰がオフ会参加者だかわからず、ちょっと不安になったりしました。おまけにMBSの人をオフ会参加者と間違えるし・・・(恥)

ダム諸元


型式 重力式コンクリートダム
目的 かんがい用水、上水道用水、
工業用水、発電
堤高 24.5m
堤頂長 221m
堤体積 54,000m3


流域面積 4895km2
湛水面積 190ha
総貯水容量 10,900,000m3
有効貯水容量 3,600,000m3
ダム湖名 船明ダム湖
河川名 天竜川水系天竜川
着手年 1972年
竣工年 1977年
Access
to D@M
東名高速浜松ICを左折後、県道65号線を北上
県道45号との交差点を右折
ひたすら北上すると国道152号線とぶつかるので、その交差点を右折
後はひたすら国道152号を北上すると船明交差点(?)があるので左折

その他の設備/所感

駐車場 駐車場は堤体周辺が運動公園になっているので、その駐車場を活用(無料)。
トイレもその駐車場にあります。
小さなダムですが、気のあった仲間や家族でピクニックと言うのも良いでしょう。
トイレ
公園
PR展示館 ×

-中部, 静岡県のダム
-, , , ,