三重県のダム 中部

1314-三瀬谷ダム/みせたにだむ

2016/09/14

取材日:2005/5/1
所在地:三重県多気郡大台町

左岸より天端を望む

左岸より天端を望む

平成16年に襲来した台風21号により壊滅的なダメージを受けたと聞いていたダムです。そんな過去を呼び起こすかのような曇天の下、取材を敢行しました。
左岸からはいたって変化の無い感じ・・・。

天端よりダム湖を望む

天端よりダム湖を望む

ダム湖もいたって普通です。

左岸より堤体下流側を望む

左岸より堤体下流側を望む

しかし下流側は酷く荒れた感じです。
ちなみにちょうど放流もしていました。

天端より導流部を望む

天端より導流部を望む

さらさらと放流中。

天端よりゲートを望む

天端よりゲートを望む

赤いゲートが印象的ですが、放流まで見れるとは・・・。

天端より導流部を望む

天端より導流部を望む

放流量は結構な量かもしれません。

天端より下流右岸を望む

天端より下流右岸を望む

こちら側はかなりダメージを受けたことが分かります。写真中央には庇のような者が見えますが、たぶん駐輪場か何かだったと思われます。と言う事は、通路だったと思われますが、えぐれて何もありません。

天端より管理所(?)を望む

天端より管理所(?)を望む

管理所だったと思われる建屋はすっかり朽ちてしまっています。

天端より管理所(?)を望む

もっと見てみたいのですが、雨が強くなってきたので退散退散!

ダム諸元

河川名 宮川水系宮川
形式 重力式コンクリート
目的 工業用水、発電
堤高 39m
堤頂長 160m
堤体積 65,000m3
流域面積 190km2
湛水面積 86ha
総貯水容量 13,100,000m3
有効貯水容量 4,000,000m3
ダム事業者 三重県
本体施工者 西松建設
ダム湖名 奥伊勢湖
着手年 1963年
竣工年 1966年
Access to [email protected] 伊勢自動車道勢和多気IC下車後信号左折
あとはひたすら国道42号線を尾鷲方面へ
道の駅「奥伊勢おおだい」を通過後、
「大台警察署」信号交差点を県道31号線へ
一つ目の信号を左折するとすぐ

その他の設備/所感

駐車場 × 公園といっても荒れ放題の広場みたいなものです。
駐車場はありませんが、左岸付近がちょっと広いのでここに停めると良いでしょう。
トイレ ×
公園
PR展示館 ×
釣り

三瀬谷ダムに近いと思われる宿泊施設

-三重県のダム, 中部
-, ,