中部地方のダム 長野県のダム

3321-牧尾ダム/まきおだむ

2010/09/10

霊峰御嶽山麓にあるダム

所在地:長野県木曽郡木曽町三岳和田

右岸下流側より堤体を望む

右岸下流側より堤体を望む

冬に取材をしたために雪が降っています。撮影条件としては最悪で、ご覧の通り白くなってしまっています。そのため最後の最後まで公開しようかどうしようか悩んだのですが、ストックが尽きてきたので、公開に踏み切ります。

牧尾ダムへは国道19号線元橋交差点より県道20号に進入し、黒沢交差点を左折(直進にも見えるのでウィンカーを出さない人もいますが・・・)して、あとは道なりです。看板もあちこちにあるので容易に見つけられるでしょう。

右岸下流側より堤体を望む(洪水吐をズームアップ)

右岸下流側より堤体を望む(洪水吐をズームアップ)

いやぁ、ぜんぜんクッキリ見えないですね・・・。これでも多少は加工したんですが・・・。誰か雪の日の綺麗な撮影の仕方を教えてください~。雪は好きなんですが、雪の日の撮影は苦手ですね・・・。

右岸下流側より堤体を望む(フィル部をズームアップ)

右岸下流側より堤体を望む(フィル部をズームアップ)

何かさっぱりわからないですね。一応堤体です。リップラップもぼやけてます。

左岸より減勢工を望む

左岸より減勢工を望む

堤体はこの時工事中で、ダンプが何度か行き来していました。立ち入り禁止ではなかったので、取材は可能でしたが、右岸に行こうと思っても、ちょっと危険だったので、洪水吐付近のみとなります。

この工事ですが、なんでも1984年に発生した長野県西部地震により土砂が大量に流入し、堆砂量が激増してしまったらしく、牧尾ダムは再開発中なんだとか。ただこの時の工事はそのためなのかは不明です。

左岸よりラジアルゲートを望む

左岸よりラジアルゲートを望む

ラジアルゲートが4門あります。

左岸よりダム湖を望む

左岸よりダム湖を望む

ダム諸元


形式 中心コア式ロックフィルダム
目的 灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電
堤高 104.5m
堤頂長 264m
堤体積 2,615,000m3


流域面積 304km2
湛水面積 247ha
総貯水容量 75,000,000m3
有効貯水容量 68,000,000m3
ダム湖名 御岳湖
放流設備 ハウエルバンガーバルブΦ1,800mm1門


最大 3,200m3/sec
形式 シュート式余水吐
ゲート テンターゲート4門(10m×10m)
河川名 木曽川水系王滝川
着手年 1957年
竣工年 1961年

その他の設備/所感

駐車場 この付近は私のホームゲレンデがあるので、スノーシーズンにはひょっとしたらお会いするかもしれませんね。また頻繁に行くところなので、心のふるさとのような印象を受けます。ただ高速並みにかっ飛ばさなきゃいけない国道19号はちょっと嫌いです。
トイレ
公園
PR展示館 ×

-中部地方のダム, 長野県のダム
-, , , ,