ア行 ダム入門 ダム用語

アーチダム

2013/01/30

読み方 : アーチダム
別名 : アーチ式コンクリートダム/アーチ式ダム
略記号 : 日本式「A」(英:Arch Dam)、世界式「VA」(仏:Barrage-voute、英:Arch Dam)

アーチ状(カーブ状)にコンクリートをかためたダムで、その形状により堤体から受けるダム湖の水圧を左右両岸の岩盤に分散できるため、堤体そのものを薄くして工費を削減できるメリットがある。しかし、かなりの水圧を支えられる岩盤でしかダム建設に適しない。

アーチダムには様々な亜種があるが、富山県の黒部ダムに代表されるような、下流側に湾曲している(オーバーハングしている、とも言う)ドーム型アーチがほとんどである。ただし、黒部ダムは強大な水圧に耐えられるよう左右両岸に「ウィング」と呼ばれる部分が設けられている。

その他、放物線アーチダムや湾曲していない円筒型アーチダム、複数のアーチダムが連なるマルチプルアーチダム、重力式コンクリートダムの機能を併せ持つ重力式アーチダムなど、建設される地形や岩盤の状況などによって様々なアーチダムの亜種がある。

また、アーチダムはオーバーハングしたその姿が美しく見えること、比較的堤高が高くなることから、黒部ダムに代表されるように観光地化されているダムも国内には点在している。

ちなみに当サイトオーナーの神馬はアーチダムが最も好むダムの型式である。

>>アーチダムの一覧

-ア行, ダム入門, ダム用語