タ行 ダム入門 ダム用語

ダム巡り

2013/08/31

読み方 : ダムメグリ
別名 : ―

ダム巡りとは、複数基のダムを見学しに行く事。(主に)ダムマニア用語である。ほとんどの場合、河川の本流と支流の上流を目指せば幾つかのダムに辿り着ける。静岡県の大井川や天竜川は「ダム天国」と呼ばれるほどダムが多くあるため、場合によっては丸一日かけて巡ったり、それ以上かかる事もある。

神馬の場合、ダム系のwebサイトが少なかった2000年前後はは地図を開いて湖っぽいところを目指していたが、現在ではダム便覧や各ダムマニアのwebサイト、さらにはtakane氏によるDamMapsにより情報が充実しており、ダム巡りに不自由しなくなった。

しかし、アースダムなどに顕著に見られるが、位置が特定できていないダム(場合によってはデータはあるが実物が存在しない事も・・・)もあるため、注意が必要である。

-タ行, ダム入門, ダム用語