カ行 ダム入門 ダム用語

減勢工

2012/10/10

読み方 : ゲンセイコウ
別名 : ―

減勢工とは、洪水吐から流れ出る水のエネルギーはかなり大きなものとなるため、水の落下地点が削れてしまう恐れがあり、それを防ぐ役割を担う構造物。文字通り勢いを減らす構造物である。

減勢工には複数の種類があり、ダムの型式や地質、周辺環境などにより選定されている。跳水現象を利用した跳水式、水を空中に放出して落下させる放水式の他、衝撃型や噴流拡散型がある。

跳水式は減勢工によく用いられており、減勢池の水位を上げるため副ダムを設ける事がある。放水式はさらにスキージャンプ式、自由落下式がある。

-カ行, ダム入門, ダム用語