「北陸」 一覧

富山県、新潟県、石川県、福井県のダムの一覧

0940-石徹白ダム/いとしろだむ

石徹白ダムは電源開発の発電専用のダムで、国内に数少ない重力式アーチダムという型式のダムです。下流には橋があってそこから真正面(本当は真裏ですけどね)が拝めるのが良いですね。苔むした感じが良い味を出しています。なんかこの雰囲気、とっても良いです。この日は雨が降った後にカーッと太陽が照り付けていましたが、暑さを忘れさせてくれます。/ 重力式アーチダム / 32m

0943-山原ダム/やんばらだむ

山原ダムは電源開発所有の発電専用のダムで、下流の湯上発電所で水力発電されています。堤体のほとんどが自然越流式の非常用洪水吐になっています。ここから放流されていたら、さぞかし美を感じ取る事ができるのでしょうね。洪水吐の先端のカーブ具合が良いですね~。/ 重力式コンクリートダム / 23m

0500-奥只見ダム/おくただみだむ

織田裕二主演映画「ホワイトアウト」のモデルとなった新潟県と福島県の県境に位置する巨大ダム。奥只見ダムの総貯水量は徳山ダムに次ぎ、国内第2位。さらに堤高は第5位、重力式コンクリートダムとしては堤高も有効貯水量も第1位。凛々しいというか何と言うか。そしてこうしてみても結構な高さがあります。/ 重力式コンクリートダム /157m

0769-カッサダム/かっさだむ

カッサダムは一般の人は立ち入りが禁じられています。今回「第4回 Dam Web Ring カッサダムオフ会」に参加させていただき、電源開発様(以下でんぱつ様)のご協力により実現したものです。で、カッサダムへはかぐらスキー場のみつまたエリア駐車場の奥にある道路からアクセスすることになります。/ ロックフィルダム / 90m

0773-二居ダム/ふたいだむ

上部ダムのカッサダムとの間で揚水発電が行われる下部ダムが二居ダムです。群馬からなら三国街道をひたすら北上し、新潟県に入ってしばらく走らせると右手に看板が見えてきますのですぐに発見できると思います。この周辺はドライブには最適な地域ですのでぜひ立ち寄ってみてください。/ ロックフィルダム / 87m

0824-小原ダム/おはらだむ

東海北陸自動車道五箇山ICより国道156号を東進。五箇山の近くにある発電専用ダム。PR展示館も近くにありますが、残念ながら時間がなく、そこの取材は断念しました・・・。 / 重力式コンクリート / 52m

0861-赤尾ダム/あかおだむ

境川ダムから国道156号線に戻り北上、道の駅「上平」の隣にある立入禁止ダム。 / 重力式コンクリート / 29.2m

0870-境川ダム/さかいがわだむ

トンネルを抜けるとそこはダムだった。ダムはトンネルを抜けるといきなり見えるので、なかなか壮観です。比較的新しいダムなので、周辺もしっかりと整備されておりドライブにはもってこいの場所です。/ 重力式コンクリートダム / 115m

0853-刀利ダム/とうりだむ

珍しいオレンジ色をしたキャットウォークを持つ湖底に沈んだ村があるダム。金沢旅行のついでに行ったダム取材初日の最後にこのダムに出会えて良かったと思いました。/ アーチダム / 101m

0848-黒部ダム/くろべだむ

日本土木建設の英知を結集。日本のダムの最高峰。もう今更説明の要らない超メジャーなダムですね。通称で「黒四ダム」とも言われますが、「黒部ダム」が正式名称です。日本の誰もが名前だけでも耳にしたことがあるはずです。/ アーチダム / 186m

0920-手取川ダム/てどりがわだむ

施設充実の国内有数ロックフィルダム。今回の取材では金沢より国道157号線を利用して到着しました。ダムの近辺は白山スーパー林道など観光地が豊かなので、ダムも観光地化しておりドライブイン的要素も兼ね備えています。/ ロックフィルダム / 153m

0942-九頭竜ダム/くずりゅうだむ

九頭竜ダムは日本でも有数のロックフィルダムなので中部地方、北陸地方にお住まいの方にはメジャーなダムでしょう。愛知・岐阜方面からなら東海北陸自動車道で白鳥ICから油坂峠道路(中部縦貫道)で油坂ICで降りてあとは国道158号線沿いに走らせるだけです。/ ロックフィルダム / 128.0m

0944-鷲ダム/わしだむ

九頭竜ダムとの揚水発電において下部調整池を担う、アーチ式と重力式を兼ね備えた珍しい重力式アーチダム。見た目に質実剛健なダムだ。 / 重力式アーチ / 45.0m

0941-仏原ダム/ほとけばらだむ

国道158号沿いにあり、凄く解りやすいところにありますが、小さなダムなのでぼーっとして走っていると、通り過ぎてしまうかも。 / 重力式コンクリート / 48.6m