「岐阜県のダム」 一覧

1057-大井ダム/おおいだむ

1057-大井ダム/おおいだむ

大井ダムは福澤諭吉の娘婿であり大同電力の創業者である福澤桃介によって建造された発電専用の重力式コンクリートダム。大正時代に造られたとあって、大正ロマンを感じることのできるダム。大井ダムによって木曽川に形成されたダム湖は「恵那峡」としてこれ以後、東海地方の観光名所となった。/ 重力式コンクリートダム / 53.4m

1052-平尾1号溜池/ひらおいちごうためいけ

1052-平尾1号溜池/ひらおいちごうためいけ

平尾1号溜池は別名「平尾第1ダム」とも言い、水都大垣市に隣接する灌漑専用のアースダムで、平尾2号溜池の奥に存在するダムです。また名前は1号ですがこちらの方が2号よりもよりも規模が小さくて、逆に弟分的な存在です。/ アースダム / 19.9m

1051-平尾2号溜池/ひらおにごうためいけ

1051-平尾2号溜池/ひらおにごうためいけ

平尾2号溜池は別名「平尾第2ダム」とも言い、水都大垣市に隣接する灌漑専用のアースダムです。カーナビに道が載っていないことがありますので、Dammapsなどで地図をあらかじめ印刷しておくか、スマートフォンなどで地図が見れるならそちらを参照した方が良さそうです。/ アースダム / 25m

1122-不破北部防災ダム/ふわほくぶぼうさいだむ

1122-不破北部防災ダム/ふわほくぶぼうさいだむ

不破北部防災ダムは天下分け目の関ヶ原にほど近い垂井町にあり、岐阜県が管轄している洪水調節専用のアースダム。アースダムの割に規模が大きく、押さえどころも多い面白いダムです。/ アースダム / 42.5m

1048-大谷池/おおたにいけ

1048-大谷池/おおたにいけ

天下分け目の関ヶ原の近くにある大谷池は岐阜県所有の灌漑専用のアースダム。数字よりも見た目に規模が大きい印象です。また、近くには天台宗の古刹「朝倉山真禅院」があり、国の重要文化財である三重塔があります。歴史マニアもぜひ!/ アースダム / 18.7m

1062-神岳ダム/かみがたけだむ

1062-神岳ダム/かみがたけだむ

神岳ダムは戦前の1935年竣工と古く、プリント基板やセラミック製品を主に扱っている岐阜県大垣市に本拠を置くイビデン(株)が所有する発電専用ダムです。リニューアル工事が完了してもなお、古い風格を備えたコンクリートダムです。/ 重力式コンクリートダム / 20m

1126-川浦ダム/かおれだむ

1126-川浦ダム/かおれだむ

いろんな意味で、期待させてしまったらごめんなさい!川浦ダムは上大須ダム(1125-上大須ダム/かみおおすだむ)の上流に位置するダムで、川浦鞍部ダム(1137-川浦鞍部ダム/かおれあんぶだむ)とこのダムが合わせて形成するダム湖を上部調整池(上池)、上大須ダムが形成するダム湖を下部調整池(下池)として、双方の間で揚水発電がなされます。有効落差は486mにもなるんだとか。

1137-川浦鞍部ダム/かおれあんぶだむ

1137-川浦鞍部ダム/かおれあんぶだむ

いろんな意味で、期待させてしまったらごめんなさい!川浦鞍部ダムは上大須ダム(1125-上大須ダム/かみおおすだむ)の上流に位置するダムで、川浦ダムとこのダムが合わせて形成するダム湖を上部調整池(上池)、上大須ダムが形成するダム湖を下部調整池(下池)として、双方の間で揚水発電がなされます。有効落差は486mにもなるんだとか。

森と湖に親しむ旬間2009~丸山ダム~

森と湖に親しむ旬間2009~丸山ダム~

「森と湖に親しむ旬間」に伴うイベントは各所で開かれますが、2009年のイベントには横山ダムとこの丸山ダムに行きました。丸山ダムでは堤体内見学はもちろん、1階のエレベーターから堤体の頂上「ゲートピア」まで一気に上がって、その上から一望できるというイベント内容でした。この日はあいにくの空模様でしたが、前日までの雨で豪快な放流まで見れるという奇跡的なイベントとなりました。

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

「森と湖に親しむ旬間」とは国土交通省や林野庁や水資源機構がダムやダム湖、水源地などの事を広く知ってもらおうと啓蒙活動の一環として始められた期間(毎年7月21日から31日まで)の事を指します。しかし、2009年は特に全国のダムマニアが集結してイベントを開催。これに行かない理由はありません。この記事では横山ダムの堤体内見学をレポートします。

1128-阿多岐ダム/あたぎだむ

1128-阿多岐ダム/あたぎだむ

スキー場のメッカ、岐阜県郡上市白鳥にある岐阜県営のダム。一人で心細くなりながらも堤体に辿り着くと、なんとオリフィスから放流中!駐車場や公園はありますが、今でもまともに見学できるかどうかは不明です。行っても見学できない可能性が高いのでご注意を。特に真冬の豪雪期は全く見えません。/ 重力式コンクリートダム / 71.4m

1056-高橋谷ダム/たかはしだにだむ

1056-高橋谷ダム/たかはしだにだむ

ひっそりと佇む中部電力所有の発電専用ダム。なんとも見た目に古そうなダムです。ダム便覧によると1919年完成だとか。和暦で言えば大正8年です。ベルサイユ条約締結の年ですね。デートには使えませんが、釣りには使えそうです。釣りデートでも良いですね。戦前の古い建築物がお好きな方もOKです。/ 重力式コンクリートダム / 18.5m

3083-中野方ダム/なかのほうだむ

3083-中野方ダム/なかのほうだむ

2005年竣工の新しい岐阜県営ダム。笠置ダムから北上すると見えてくるのがこの中野方ダムです。取材時は堤体から漏水していました。堤体直下に農村ののどかな風景が広がります。その上に翼を広げたように鎮座しています。/ 重力式コンクリートダム / 41.7m

1063-笠置ダム/かさぎだむ

1063-笠置ダム/かさぎだむ

ずらりと、しかも整然と並んだゲートがとても印象的です。戦前に建設された古いダムですが、これほどまでの古風な造形美は戦前の技術者でなければ難しいかもしれません。ちなみに「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選」に選定されています。/ 重力式コンクリートダム / 40.8m

no image

1092-竹折防災ダム/たけおりぼうさいだむ

ダムと気づかれないようにひっそりと佇み、堤体中央部に道路のあるちょっと風変わりなアースダム。そして洪水吐のスロープと橋の間隔は短く、放流するときはものすごく間近に見れるものと思います。大量に放流することは無いと思いますが、大洪水なら路上河川と化するかもしれません。/ アースダム / 17.2m

まみーおふ2日目/まみーおふふつかめ(2005/08/15)

「まみーおふ」とは「まったり・みんなで・まるやま・みましょう」の頭文字を取ったオフ会の名称です。ちなみに名付け親は「ねこのゆいごん」のあべべぇーさんです。その名の通り、まったりと岐阜にある丸山ダムをみんなで見ようではないかという理念(?)の元、計画されたオフ会です。このページではそのオフ会2日目の模様を主催者の視点でお伝えいたします。

まみーおふ1日目/まみーおふいちにちめ(2005/08/14)

「まみーおふ」とは「まったり・みんなで・まるやま・みましょう」の頭文字を取ったオフ会の名称です。ちなみに名付け親は「ねこのゆいごん」のあべべぇーさんです。その名の通り、まったりと岐阜にある丸山ダムをみんなで見ようではないかという理念(?)の元、計画されたオフ会です。このページではそのオフ会1日目の模様を主催者の視点でお伝えいたします。なぜ丸山ダムなのかというと、中部地区を代表とするダムであるという事と、新丸山ダム建設に伴って丸山ダムは将来的に無くなるので、なかなかこの地方に来れない方々に見ていただこう、という考えからこのダムを選択しました。

0000-下村ダム/しもむらだむ

上矢作町は2000年9月に発生した東海豪雨(地域により恵南豪雨とも言うそう)によりかなり打撃を受けた地域です。この下村ダムは元々は固定式堰堤でしたが、東海豪雨で被害を拡大する要因にもなった上、決壊したため、ラバーダムに付け替えられました。堤高は15mに満たないので厳密にはダムになりませんが、珍しいので掲載することにしました。/ ラバーダム / 4.3m

1074-小渕防災溜池/こぶちぼうさいためいけ

首相は「おぶち」ですがダムは「こぶち」です。しかも地図上では「小渕ダム」となっていますが、ダム便覧では「小渕防災溜池」となっています。ちなみに可児市のお隣の多治見市には「小泉ダム」というダムがあります。しかも手強い事に1号と2号があります。ま、今回とは無関係ですが(爆)/ ロックフィル / 18.38m

1124-田沢防災ダム/たざわぼうさいだむ

いまいち釣りが禁止されているのか禁止されていないのか解りにくいのですが、堤体は基本的にはNGでしょう。ただ、そんなに魚がいるとは思えないです・・・。自由越流式の余水吐です。比較的簡易的な構造です。/ アース / 29.5m

1098-逆川防災ダム/さかしまがわぼうさいだむ(竜吟ダム/りゅうぎんだむ)

広い公園のようになっているので、周辺は色々見所があります。滝や、ちょっと足を伸ばせばカート練習場があり、爆音がダムの辺りまで響いています。実際にカート練習場を見に行きましたが、カート練習場だとわかって、な~んだ・・・と思っていたのですが、見てるだけでも結構面白いですね。ぜひダムの見学とセットで見に行くことをオススメします。/ アース / 19.7m

0833-成出ダム/なるでだむ

国道156号線を北上し、岐阜県と富山県の県境に位置します。金沢での旅行時に突然出くわしたダムです。手持ちの地図に載っていないので、こう見知らぬダムを発見すると嬉しいものです。この辺りは岐阜県と富山県が入り組んでいるので、国道を走るとコロコロと県が変わります。平野部に住んでいるとなかなか味わえない面白さです。/ 重力式コンクリート / 53.2m

1099-大白川ダム/おおしらかわだむ

大白川ダムは御母衣ダムから県道451号線を使いますが、県道451号線の終点なのでわかりやすいでしょう。しかし県道は狭いので、通行にはちょっと注意が必要です。冬季も通行止めになります。またダム堤体手前には「大白川温泉」があり、多くのレジャー客で賑わっています。その温泉の奥にダムはあります。/ ロックフィル / 95m

1083-朝日ダム/あさひだむ

国道から離れた旧道沿いで誰も訪れる人はいません。しかも反対側の旧道出入口は通行止めで片側からしか進入できないので、ますます閑散としています。出来れば冬に訪れてみたいダムです。その頃には違う意味で通行止めになっていると思いますが・・・。どことなく秋神ダムを思わせるダムです。近くに来たときにてっきり秋神ダムじゃないか?と思うほど似ていました。/ 重力式コンクリート / 87m

1133-小里川ダム/おりがわだむ

・・・もっと写真を撮っておけばよかったと反省しています。特に管理棟内部の様子や小里城大橋は重要なポイントではないでしょうか?また行く機会があれば撮ってきます。ハイ。施設はすべてにおいて◎でも良いと思います。/ 重力式コンクリート / 114m