『第5回ダム愛好家との集い in 牧尾ダム』開催!!

ダムニュース

『第5回ダム愛好家との集い in 牧尾ダム』開催!!

2017/02/11

第5回『ダム愛好家との集い』が愛知用水の水源牧尾ダムで開催されることが決定しました!

なお、今年度は愛知用水を上流から下流までたどろう!という壮大な計画が考えられており(って半分ネタバレ的な感もありますが)、今回はその第1回となります。

内容はもちろんマニアックな内容で神馬からも何点か要望を挙げさせて頂いています。

ぜひみなさま、お誘い合わせの上、ご参加のお申し込みをお待ちしております!

前回同様、今回も神馬は参加しませんが、事前に下見に伺います。後日このページで現地の様子をお伝えします。
(下見によって内容が一部変更となる場合がございます。変更がある場合はこのページで告知しますので、マメにチェックしていただきますようお願いいたします。また、コメント欄にメールアドレスを入力していただければ、メールにて連絡差し上げるなど対応いたします。)

参加応募枠の30名に達しましたので、これにて応募を締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込みありがとうざいました!!(2015/6/5追記)

概要

■日時:平成27年6月13日(土) 12:00 13:00~16:30 ※集合時間が変更になりました(2015/5/9追記・編集)

※お昼ごはんは開始前に各自で事前にお食べください。御嶽山噴火の影響があった王滝村のためにも村内で昼食をお食べいただければ幸甚です。以下、村内で良さ気な飲食店です。
百楽庵
王滝食堂
そば処さくら

■集合場所(受付):愛知用水総合管理所(牧尾ダム管理所)
所在地:長野県木曽郡木曽町三岳7696番地の1

※所在地は管理所となっていますが、駐車場から入ってすぐ左手にあるトイレの向こう側にちょっとした高台に登る坂道がありますので、そちらへ車を進めてください。建物向かいの広場に駐車して、建物内でお待ちください。(2015/5/20追記)

■内容:
監査廊
・管理所操作室
洪水吐付近
・ダム天端

■参加応募枠:30名

参加申し込み方法

下記コメント欄にお名前(ハンドルネーム可)と参加人数をご投稿ください。参加申し込みはこれだけでOKです。

申込期限(2015/5/12追記)

20132015年6月6日(土)まで
(すみません、なぜか2013年と入力していましたw)

ご注意

・ ダム見学がございますので、履き物はスニーカーなど歩きやすいものでお願いします。
・ 交通ルールやマナーだけでなく、見学ルールやマナーも守ってみんなで楽しく見学しましょう。
・ 写真撮影やブログ・SNSなどへの投稿については現地での指示に従ってください。また、肖像権などにも配慮をお願いいたします。
・ 防災体制などにより予定が変更あるいは中止になる場合がございます。

追加注意事項(2015/5/9追記)

・ダム管理の性質上(防犯含めて)、受付時にお名前・ご住所・お電話の記載をお願いします。受付名簿は当該見学会のみに使用するものであり、他に使用することはありません。
・ヘルメットは基本的には不要ですが、自前で持ってきた方が良いかもしれません。
・見学場所に二酸化炭素ガス(硫化水素も微量ながら噴出)が一部噴出している場所がありますので、気分が悪くなった場合はただちに申し出てください。
・雨でなければ余水吐直下から天端まで階段を登りますが、かなり急で踏面も狭いのでくれぐれもご注意ください。

下見に行ってきました!(5/9追記)

4/30(木)に下見に行ってきましたが、今回も良い見学会になりそうですよ!
管理所側の提案では車で下流まで移動することになっていましたが、「そんな勿体無い!!」と徒歩での移動を提案させていただいています。
膝が笑うかもしれませんが、日頃ダム見学で鍛えられている皆さんならきっとダイジョブ!!ぜひ楽しんでいってください!!

牧尾ダム下流の橋より堤体を望む

IMG_0636.jpg

まずは集合前に堤体の下流にある上路式ローゼ橋の「六段橋」から堤体を見てみましょう。下見の際はたまたま放流していましたが、当日は放流していないかもしれません。
ちなみにこの時で13m3/sの放流でした。
なお、橋の上は今回の見学コースではありませんので、集合前か解散後に見ておいたほうが良いです。ただ解散後だと逆光になるので、集合前がオススメです。

そば処さくら

IMG_0648.jpg

今回は事前に各自で昼食を食べておいてください。下見の際には「百楽庵」で食べる予定でしたが痛恨の定休日!結局「そば処さくら」で食べることにしました。

牧尾ダムからだいたい15分ぐらいの距離です。

かき揚げそば

IMG_0645.jpg

そこで私はかき揚げそばを食しました。やはり長野に来たらそばですね。メニュー表を撮り忘れましたが、だいたい1,000円前後でした。御嶽山の噴火の影響で観光客が減っているそうですので、ぜひ食べに行ってあげてください!

集合場所

IMG_0661.jpg

集合場所ですが管理所ではなく、駐車場から入ってすぐ左手にあるトイレの向こう側にちょっとした高台に登る坂道がありますので、そちらへ車を進めてください。写真の建物が見えてきますので、その向かいの広場に駐車して、建物内でお待ちください。

集合場所内部

IMG_0657.jpg

ここでお待ちください。トイレも中にあります。
実はここは長野県西部地震による堆砂対策工事の際に使われた事務所だそうです。中にはかつて使われていたダムコンや超巨大な愛知用水の地図模型などがありますので、開始時間までぜひ見て楽しんでください。

管理所内部

IMG_0652.jpg

当日のお楽しみにするためにモザイクかけてますが、賢明なダム愛好家諸氏ならすぐに分かってしまいそうですね。(参加人数が多い場合は割愛する場合があります)

○○からの眺め

IMG_0668.jpg

ここは要望として出していたのが叶ってしまいました!こちらも当日のお楽しみのためモザイクにしています。
当日放流してるといいですねぇ(意味深)

フィル部を歩きます

IMG_0671.jpg

天端からフィル部を歩きます。荒々しいリップラップを見てみてください。

リンドウの花

IMG_0676.jpg

フィル部を下って行くと、てっきり下流の広場にたどり着くと思っていたら、旧村道にたどり着きました。そこに咲くリンドウの花をパシャリ。たまには花を撮るのもいいですね。

直下への道

IMG_0682.jpg

旧村道から現村道に一旦出て県道256号線との交差点へ向かいます。
歩道もなく下り道で自動車が結構な勢いで走ってきますので、自動車の往来にはくれぐれもご注意ください。
県道256号線を渡ると立入禁止と書かれたゲートがあり、再び禁断の地への足を踏み入れます。写真はそのゲートの奥から撮影したものです。
ゲートのある場所は旧県道256号線で奥には「旧六段橋」の橋脚が見えます。
旧六段橋は上路式平行弦ワーレントラス橋で、かつて私もダム巡りをし始めた頃に渡った記憶があります。
さらにその奥には廃トンネルとなった花房隧道が見えます。
こうした遺構を愛でるのもいいかもしれませんね。

ひみつの何か

IMG_0707.jpg

これはぜひ現地で確認してみてください。超かっこいいです!!ただ臭気がそれなりにするので、臭いに敏感な方は避けた方が良いかもしれません。

荒々しいったらないな!

IMG_0748.jpg

すみません。とある方がよく言っている発言を真似してみました。
モザイクがかかっててよくわからないかもしれませんが。
ロックフィルはちょっと・・・という方もいらっしゃるようですが、このアングルは"あり"ですよ。だってかっこいいんですもん!

ひみつの何か・その2

IMG_0763.jpg

こちらも現地でぜひご確認ください。ちなみにここも要望が叶ってしまった見学場所です。
当日放流してるといいですねぇ(意味深)

以上で下見のレポートを終わりますが、すでに参加申し込みされた方はぜひ楽しみにしていてください!
まだ申し込みされていない方もぜひお早めにお申し込みください!

牧尾ダムに近いと思われる宿泊施設

集合場所の地図

-ダムニュース