第6回ダム愛好家との集い in 兼山取水口&丸山ダム

ダムニュース

『第6回ダム愛好家との集い in 兼山取水口&丸山ダム』開催!!

2017/02/12

前回は愛知用水の水源「牧尾ダム」にて開催しましたが、愛知用水シリーズ第2弾ということで「兼山取水工」の見学を行います!さらに今回は丸山ダムもセットで見学しちゃいます!!丸山ダムは将来的には新丸山ダムによって二度と見られなくなりますので、この機会にぜひ見学してみてください!!

募集枠がいっぱいになりましたため、参加申し込みの受付は終了いたしました。ありがとうございます! 10/3 2:23現在キャンセル枠が1名分あります!お申し込みはコメント欄に書き込んでください!
なお、万が一10月9日(金)までにキャンセルが出た場合、同日17時45分までに新たな参加者の申込を下記コメント欄にて先着順で受け付けいたします。(コメント欄の不具合により書き込みができなかった場合は、「ご意見・ご感想」ページからご連絡いただいた場合も可といたします)
(2015/9/9 2:36追記)

概要

■日時 : 平成27年10月17日(土) 12:10受付開始

■集合場所(受付)
水資源機構愛知用水上流管理所(愛知用水兼山取水口)
所在地:岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志241番地の2

※駐車場は入口入って左側にありますので、そちらにお停めください。

■内容
・愛知用水事業の概要説明
・兼山取水口見学
・丸山ダム見学
・意見交換会

■参加応募枠:30名

参加申し込み方法

下記コメント欄にお名前(ハンドルネーム可)と参加人数をご投稿ください。参加申し込みはこれだけでOKです。

※環境によってはコメントに書き込みできないようです。書き込みできないような際には、「ご意見・ご感想」ページよりご連絡ください。代理にて神馬が投稿いたします。(2015/9/3 16:05追記)

申込期限

2015年10月10日(土)まで

ご注意

  • ダム見学がございますので、履き物はスニーカーなど歩きやすいもの、滑りにくいものでお願いします。
  • 交通ルールやマナーだけでなく、見学ルールやマナーも守ってみんなで楽しく見学しましょう。
  • 写真撮影やブログ・SNSなどへの投稿については現地での指示に従ってください。また、肖像権などにも配慮をお願いいたします。
  • 防災体制などにより予定が変更あるいは中止になる場合がございます。
  • 丸山ダムの監査廊より滲み出る鉄分が衣類に付着すると洗濯しても落ちませんので、汚れてもいい服のご着用をおすすめします。
  • 丸山ダムではヘルメットを着用します。また、ヘルメットは数に限りがありますので、ダム愛好家ヘルメットなどマイヘルメットをお持ちの方はご持参ください。
  • 丸山ダムでは雨が降っていた場合、予定していた見学コースが変わる可能性があります。
  • 階段を昇降しますので、激しい運動ができない方は事前にお申し出ください。
  • 小学生以下のお子さまが見学するには危険な場所がコースに含まれていますので、安全に配慮して待機していただくなどお願いする場合があります。

下見に行ってきました!

8/26(水)に下見に行ってきましたが、今回も良い見学会になるのは間違いありません!色んな兼山取水口はもとより丸山ダムも舐めるようにして見学しますよ!!今回も膝爆笑必至!!

兼山取水口駐車場

兼山取水口駐車場

こちらが集合場所となる駐車場です。広いので大丈夫だと思いますが、停められない場合は、愛好家同士の車を縦に並べるなどして停めていただければと思います。

取水口入口を望む

取水口入口を望む

竣工後に何度か改修工事が行われているとはいえ、50年前にこれを造ったとはすごいですね。あと、トンネルのポータルがめっちゃかっこいいです。

ひみつの何か

ひみつの何か

兼山取水口からアレが見えます!これは当日のお楽しみ!(多分バレてる)
あ、あと敷地内に愛知用水観音がありますので、参拝の程をお願いいたします。

丸山ダム駐車場

丸山ダム駐車場

兼山取水口の後は丸山ダムへ向かいます。途中道路が狭くなっていますので、くれぐれも気をつけて移動してください。丸山ダムの駐車場は狭いですが、奥の方まで縦列で停めていただければと思います。

丸山ダム管理所内の新ダムコン&100インチモニター

丸山ダム管理所内の新ダムコン&100インチモニター

丸山ダム管理所内を見学しますが、新しく入れ替えられた新品のダムコンと100インチの巨大なモニターが見られます。昔の写真と比較してみてください

ひみつの何か

ひみつの何か

恐らくこれまでの森と湖に親しむ旬間のイベントでも、こんなに間近に見られなかったであろうアレです。こんなにお近くでいいの!?という感じです。

右岸展望台より堤体を望む

右岸展望台より堤体を望む

詳細は思いっきり割愛していますが、とにかく楽しめる内容です。ぜひご参加の程をお待ちしています!

※写真の展望台はコースに含まれていませんので、集合前や解散後に見ておいてくださいね。(解散後は夕暮れ時かもしれません)

最寄りと思われる宿泊施設

楽天トラベルならこちら↓(エリア外の宿泊施設が表示される場合があります)

集合場所の地図

-ダムニュース