ダムニュース

ダムのネーミングライツ(命名権)を宮城県が全国で初めて募集

2011/01/31

2011年1月30日(日)

宮城県が全国で初めてとなるダムのネーミングライツ(命名権)契約を募集している。

募集しているのはもちろん宮城県営のダムで、大倉ダム(0292-大倉ダム/おおくらだむ)・七北田ダム(0302-七北田ダム/ななきただむ)・樽水ダム(0298-樽水ダム/たるみずだむ)・南川ダム(0307-南川ダム/みなみかわだむ)・宮床ダム(0311-宮床ダム/みやとこだむ)・惣の関ダム(3006-惣の関ダム/そうのせきだむ)の6基。

大倉ダム・七北田ダム・樽水ダムはダム湖周辺の公園の命名権も含まれるが、南川ダムと宮床ダムは堤体のみ、惣の関ダムはレクリエーション広場も対象となる。

契約期間は2011~2015年度の最低でも5年間、契約金額は30万円以上を想定しているそうだ。その収益はダムの維持管理費に充てられるらしい。

宮城県は企業からの応募を想定していると思われるが、もちろん個人・団体かかわらずマニアでもOKなはずだ。

なお、2011年2月いっぱいまで募集している。連絡・お問い合わせ先は宮城県河川課水政班022-211-3172まで。

-ダムニュース