自転車人No.034

ダムニュース

自転車人No.034に「ダムマニアライド・ベストコース」が掲載

2014/07/02

2014年1月28日(火)

山と渓谷社が発行する自転車愛好家向けのムック「自転車人No.034」に「ダムマニアライド・ベストコース」という特集記事が組まれている。それも17ページという大特集だ。

ページを開くと最初にいきなり秩父4ダムを巡るコースを紹介し、ダムカードを集めつつ浦山ダム・合角ダム・滝沢ダム・二瀬ダムを巡るというものだ。

2コース目の合間に「モチベーションを高めるロングライドの新トレンド」をサブタイトルとして「ダムカードコレクション」ときちんとダムカードの紹介・解説もしている。確かにダムカードを集めることをモチベーション向上には役立ちそうだ。

そして神奈川からは三保ダムのコース。(ダム愛好家的には大又沢ダムもきちんと巡って欲しかったが・・・)

山梨・東京からは深城ダム(0975-深城ダム/ふかしろだむ)・葛野川ダム(3107-葛野川ダム/かずのがわだむ)・小河内ダム(0692-小河内ダム/おごうちだむ)を巡るコース。

長野からは小渋ダム(1021-小渋ダム/こしぶだむ)と別コースとして大町ダム(1032-大町ダム/おおまちだむ)と七倉ダム(1026-七倉ダム/ななくらだむ)を巡るコース。なぜか高瀬ダムがないが、あくまで自転車で行けるコースを組んでいるためだろう。また黒部ダムは富山県(または栃木県)のはずだが、『大町市のご当地グルメ「黒部ダムカレー」』というくだりもアレだ。だが、まぁ気にしてはいけない。これはあくまでスタミナ補給のためだ。

兵庫は石井ダム(1519-石井ダム/いしいだむ)と呑吐ダム。どうせなら立ヶ畑ダム(1465-立ヶ畑ダム/たちがはただむ)と天王ダム(1507-天王ダム/てんのうだむ)もコースに含めて欲しかったが、あくまでダムカードをもらうためのコースを組んでいるためだろう。

なお、コースは自転車人のサイトにルートラボのデータが紹介されているので、ルート走行時の参考にしてみてはどうだろうか。

自転車人No.034は書籍またはKindle版で発売中

自転車人NO.34 2014冬号 100年愛せる“傑作

自転車人NO.34 2014冬号 100年愛せる“傑作"の魅力「THE BICYCLE STANDARDS」 (別冊山と溪谷)書籍

作者自転車人編集部

発行山と渓谷社

発売日2014/01/15

カテゴリームック

ページ数144

ISBN4635924092

Supported by amazon Product Advertising API


▲ムックは1,200円だがKindle版は952円なのでこちらを選んでも良いかも。

-ダムニュース