「 A(かんがい用水) 」 一覧

1232-八幡調整池/やはたちょうせいち

1232-八幡調整池/やはたちょうせいち

八幡調整池は国営矢作川総合事業の一つとして、南部吉良幹線水路末端に建設された灌漑用水専用の中央遮水壁型ロックフィルダム。旧幡豆町の水源として安定した水を供給するダム。リップラップには綺麗に花が咲き誇っていたり、ロックフィルダムなのにアースダムに見えるなど一風変わったダムでもある。/ ロックフィルダム / 22.7m

1280-惣谷ダム/そうだにだむ

1280-惣谷ダム/そうだにだむ

惣谷ダムは三重県津市にある灌漑用水専用のアースダム。だが、かつてこの近辺で発生した「近鉄大阪線列車衝突事故」(俗称青山トンネル事故)を想起せずにはいられないダムだ。今では自然公園の「東青山四季のさと」が広がっており、まるでかつての悲劇を覆い隠すかのようだ。ちょっと気が重くなるダム見学。/ アースダム / 19m

3000-蒲郡調整池/がまごおりちょうせいち

3000-蒲郡調整池/がまごおりちょうせいち

蒲郡調整池は水資源機構が管理する豊川用水西部幹線水路の調整池。堤体の下流は公園として整備されており、多くの家族連れで賑わっていました。ミカンの産地だったり、ラグーナ蒲郡や竹島など愛知県民のドライブスポットだったりする蒲郡市の中心部から少し離れたところにこの蒲郡調整池があります。/ ロックフィルダム / 43.2m

1877-川上ダム/かわかみだむ

1877-川上ダム/かわかみだむ

川上ダム(岡山県)は三重県に建設中のダム(2013年9月現在)や山口県にあるダムと同名のダムでやや紛らわしいダム。しかしこちらはいたって普通の農業用の溜池。洪水吐もアースダムによくある自由越流式。アースダムは農業の宝。/ アースダム / 24m

1209-大井池/おおいいけ

1209-大井池/おおいいけ

大井池は額田郡幸田町にあるかんがい専用のアースダムで、改修後間もないダムです。改修したばかりで綺麗な上に、堤体にはこのように自己主張の激しいダムでもあります。今後も地元農家の方々に精一杯頑張って欲しいダムですね。湖畔にはたくさんの桜が植えられ、花見の名所にもなっているそうです。/ アースダム / 31m

1201-力ヶ入池/ちからがいりいけ

1201-力ヶ入池/ちからがいりいけ

力ヶ入池は琴沢調整池の近くにある農業用のため池で、地元の方々によって造られたダムです。地元の方々に大切にされているためか容易に堤体に立ち寄ることができません。洪水吐もフェンス越しに撮影。もう無理やり撮ったので水平とか無視です。/ アースダム / 19m

1233-琴沢調整池/ことざわちょうせいち

1233-琴沢調整池/ことざわちょうせいち

琴沢調整池は愛知県岡崎市の南に位置する額田郡幸田町にあり、農林水産省管轄の中心遮水ゾーン型ロックフィルダムでかんがい専用のダムになります。ぱっと見はアースダムに見えますがロックフィルダムです。国営矢作川総合事業の中核をなすダムでもあり幸田町や吉良町や幡豆町への重要なかんがい用水の水源となっています。/ アースダム / 20.5m

3335-頓宮池/とんぐういけ

3335-頓宮池/とんぐういけ

よく見かけるため池タイプのアースダム。地元の農業・農家を支える重要なダム。日野川ダムを後にして次に向かった頓宮池は「滋賀のため池50選」に選ばれているアースダム。日野川ダムから県道41号を使って南下すると左手に見えますが、途中道路が狭くなる箇所があるので運転にはやや注意が必要です。/ アースダム / 22m

1366-蔵王ダム/ざおうだむ

1366-蔵王ダム/ざおうだむ

蔵王ダムは近江八幡市・蒲生郡竜王町・蒲生郡日野町・東近江市の水田4986haと畑225ha農業用水を確保するために造られたダムで、特にこれといって目立ったダムではありませんが、東近江地域の重要な農業水利施設の一つですので、ひっそりと農業を見守っている・・・そんな印象を受けたダムでした。/ ロックフィルダム / 56m

3195-野洲川ダム/やすがわだむ

3195-野洲川ダム/やすがわだむ

野洲川ダムは灌漑専用の重力式コンクリートダムで、古い歴史を持つダムでしたが、50年が経過し老朽化が進行したため全体的な改修を行い、平成22年に改修工事が完了します。古いいぶし銀のダムも好きですがフルリニューアルした現代的なコンクリートダムも悪くありませんね。/ 重力式コンクリートダム / 54.4m

1325-菰野調整池/こものちょうせいち

1325-菰野調整池/こものちょうせいち

菰野調整池は水資源機構が管理する三重用水の中央部に設けられたダムで、中里ダムからの導水と、田光川・三滝川・内部川・御弊川からの水を貯めて、下流の幹線水路に送水しつつ、竹谷用水路への農業用水と合わせて四日市・鈴鹿・菰野の各市町への水道用水を供給する重要なダムです。/ アースダム / 28.4m

1324-宮川調整池/みやがわちょうせいち

1324-宮川調整池/みやがわちょうせいち

宮川調整池は水資源機構所有のかんがい専用のダムで、朝明用水路を経由して農業用水として利用されます。三重用水の幹線水路の途中にあり自己流域分の貯水だけでなく、水不足の際には中里ダムから三重用水により導水を行うようです。/ アースダム / 27m

2322-早明浦ダム/さめうらだむ

2322-早明浦ダム/さめうらだむ

私にとってここは聖地となるかもしれません。早明浦ダムは最高に憧れの対象でした。ダムマニアなりたての頃に黒部ダム(富山)に思いを馳せていた頃と重なって見えます。しかし、あの頃と違い色んなダムを見てきましたが、ここは伝説の早明浦。それを思い出さずにはいられません。/ 重力式コンクリートダム / 106m

2130-池田ダム/いけだだむ

2130-池田ダム/いけだだむ

池田ダムは早明浦ダムなどとならび、四国の治水・利水の「かなめ」のダムです。かんがい・洪水調節・上水道・工業用水・河川維持用水だけでなく、発電まで行うオールマイティな多目的ダムです。/ 重力式コンクリートダム / 24m

3048-豊稔池ダム/ほうねんいけだむ

豊稔池ダムは香川県にある昭和5年竣工の石積みで出来た古風なダムで、5連のアーチが連なった珍しいマルティプルアーチダムという形式です。吐息が漏れるほどに素敵な名堤と言えます。/ マルティプルアーチダム / 30.4m

1228-木曽川大堰/きそがわおおぜき(馬飼頭首工/まがいとうしゅこう)

木曽川大堰はどちらかというと橋としての役目の方が目立っていますが(馬飼大橋と言われることが多いです)、私が住む愛知県西部のみならず三重県への用水を安定的に供給する役割を大きく担っているという認識を改めてした思いです。/ 堰 / 4.2m

1326-加佐登調整池/かさとちょうせいち

1326-加佐登調整池/かさとちょうせいち

加佐登調整池は当時の水資源開発公団(現水資源機構)が建設した三重用水の最終調整地で、傾斜コアゾーン型フィルダムです。アースダムでありながら、宇宙戦艦のような低く長い導流部が特徴的なダムでもあります。/ アースダム / 28.7m

1052-平尾1号溜池/ひらおいちごうためいけ

1052-平尾1号溜池/ひらおいちごうためいけ

平尾1号溜池は別名「平尾第1ダム」とも言い、水都大垣市に隣接する灌漑専用のアースダムで、平尾2号溜池の奥に存在するダムです。また名前は1号ですがこちらの方が2号よりもよりも規模が小さくて、逆に弟分的な存在です。/ アースダム / 19.9m

1051-平尾2号溜池/ひらおにごうためいけ

1051-平尾2号溜池/ひらおにごうためいけ

平尾2号溜池は別名「平尾第2ダム」とも言い、水都大垣市に隣接する灌漑専用のアースダムです。カーナビに道が載っていないことがありますので、Dammapsなどで地図をあらかじめ印刷しておくか、スマートフォンなどで地図が見れるならそちらを参照した方が良さそうです。/ アースダム / 25m

1048-大谷池/おおたにいけ

1048-大谷池/おおたにいけ

天下分け目の関ヶ原の近くにある大谷池は岐阜県所有の灌漑専用のアースダム。数字よりも見た目に規模が大きい印象です。また、近くには天台宗の古刹「朝倉山真禅院」があり、国の重要文化財である三重塔があります。歴史マニアもぜひ!/ アースダム / 18.7m

0571-川治ダム/かわじだむ

0571-川治ダム/かわじだむ

アーチダムとしては国内で4番目という高さを誇り、キャットウォークの見学も可能なダム。実に見所満載なダムです。もちろん見てくれだけじゃなく、働きっぷりも素晴らしく、鬼怒川の下流を守る重要拠点でもあります。鬼怒川を守るということは、下流の都市部を守るということ。それを忘れてはなりません。/ アーチダム / 140m

湯西川ダム建設工事現場見学会(2010/10/02)

湯西川ダム建設工事現場見学会(2010/10/02)

Dam Web Ringで(財)日本ダム協会さまが湯西川ダム建設工事の見学会を開かれるという情報を知り、愛知県在住な上に仕事でいつも忙殺される私は、さんざん悩んだ挙句、遠路はるばる行ってまいりました。科学の発達はダム建設に希望の光を照らしている事に驚きを禁じえないな・・・と思った見学会でした。

1172-東富士ダム/ひがしふじだむ

1172-東富士ダム/ひがしふじだむ

東富士ダムは富士サファリパークの近くにあり、実際にサファリパークに行った後に立ち寄りました。まず二重の金網フェンスで堤体にお近づきになれません。一般的なダムと違って、ダム湖の周囲全体が堤体になっており、さらにアスファルトフェイシングフィルダムというアスファルトで遮水された堤体が特徴の珍しいダムです。/ アスファルトフェイシングフィルダム / 22m

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

「森と湖に親しむ旬間」とは国土交通省や林野庁や水資源機構がダムやダム湖、水源地などの事を広く知ってもらおうと啓蒙活動の一環として始められた期間(毎年7月21日から31日まで)の事を指します。しかし、2009年は特に全国のダムマニアが集結してイベントを開催。これに行かない理由はありません。この記事では横山ダムの堤体内見学をレポートします。

3147-億首ダム/おくくびだむ

3147-金武ダム/きんだむ(旧名:億首ダム/おくくびだむ)

億首ダムは既設の金武ダム(非ダム/堤高12.8m)の下流100mの地点に建設されるダムです。堤体の姿はまったくありませんでした。あと、失敗したのは那覇市方面に向かっていたのですが、金武ダムは左側だったとは知らず、バスの右側ばかりを凝視していたため、この看板しか撮れませんでした・・・。/ 台形CSG / 39m