「 HG(中空重力式コンクリートダム) 」 一覧

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

森と湖に親しむ旬間2009~横山ダム~

「森と湖に親しむ旬間」とは国土交通省や林野庁や水資源機構がダムやダム湖、水源地などの事を広く知ってもらおうと啓蒙活動の一環として始められた期間(毎年7月21日から31日まで)の事を指します。しかし、2009年は特に全国のダムマニアが集結してイベントを開催。これに行かない理由はありません。この記事では横山ダムの堤体内見学をレポートします。

1106-高根第2ダム/だかねだいにだむ

秋神ダムを東へ、もしくは高根第一ダムより西へ国道361号線を走らせるとあります。高根第一ダムとの間で揚水式発電を行っており下部を担っています。/ 中空重力式コンクリート / 69m

1096-横山ダム/よこやまだむ

名神高速大垣IC下車、国道258号を北上し、国道21号線との交差点を左折、河間交差点右折し、国道417号線をひたすら北上、昭和町交差点で左折して今度は国道303号線をひたすら北上します。久瀬村役場、久瀬ダムを通過し、藤橋村に入り、しばらくすると目の前に現れます。/ 中空重力式コンクリート / 80.8m

1168-畑薙第1ダム/はたなぎだいいちだむ

黄昏色に染まった堤体が黄泉の世界を想像させる。畑薙第一ダムまで来ると、すっかり周囲が黄昏色に染まり、いよいよ大井川水系のダム巡りも最後となります。ここまで来ると、いっそう秘境というか辺境というか・・・。黄昏色に染まった堤体が黄泉の世界を想像させます。って、あの世に行ってまでもダムかよ。/ 中空重力式コンクリートダム / 125m

1167-畑薙第2ダム/はたなぎだいにだむ

大井川の天王山ダム。果てしなく遠いです。そして、果てしなく道が悪いです。その為、ここまで来ると運転の疲れもピークに達しますので、少しでも疲れを感じたら必ず休憩を!道が繋がっていませんので、この先の畑薙第一ダムでUターンする事になります。今来た荒れた道を戻る訳ですから、ここまで来るとそれなりの覚悟が必要です。何が起きても自己責任・・・。/ 中空重力式コンクリートダム / 69m

1162-井川ダム/いかわだむ

大井川大聖堂「井川ダム」。井川ダムは国内最初の中空重力式コンクリートダムであり、型式としては畑薙第一ダムに次ぐ堤高のダムです。/ 中空重力式コンクリート / 103.6m