中部地方のダム 岐阜県のダム

1115-馬瀬川第2ダム/まぜがわだいにだむ

2018/06/23

所在地:岐阜県下呂市金山町

右岸より堤体を望む

右岸より堤体を望む

馬瀬川第二ダムは名古屋方面からなら国道41号を通って下妙見町交差点を国道256号線へ入り、県道86号線に入るとすぐあります。
早朝の朝もやの中での撮影なので、ちょっと見難いですがご勘弁を・・・。

更に近づく

更に近づく

発電用のダムなので機械的な印象を受けました。また揚水式発電で岩屋ダム(馬瀬川第一発電所)が上部になり、馬瀬川第二ダムは下部になります。

堤体より下流を望む

堤体より下流を望む

放流部は至ってシンプルな造りです。

左岸より堤体(ダム湖側)を望む

左岸より堤体(ダム湖側)を望む

朝もやが見えますか?秋も終わりごろなので、とても寒く霜も降りていました。

左岸よりダム湖を望む

左岸よりダム湖を望む

ダム諸元


形式重力式コンクリートダム
目的発電
堤高44.5m
堤頂長263m
堤体積101,000m3


流域面積1049km2
湛水面積72ha
総貯水容量9,736,000m3
有効貯水容量6,100,000m3
河川名木曽川水系馬瀬川
着手年1966年
竣工年1976年

その他の設備/所感

駐車場岩屋ダムがメインなので、セカンド的な存在です。
なんか影が薄い感じです。
トイレ×
公園
PR展示館×

馬瀬川第2ダムに近いと思われる宿泊施設

Summary
Review Date
Reviewed Item
馬瀬川第二ダムは名古屋方面からなら国道41号を通って下妙見町交差点を国道256号線へ入り、県道86号線に入るとすぐあります。
Author Rating
31star1star1stargraygray

-中部地方のダム, 岐阜県のダム
-, ,