0500-奥只見ダム/おくただみだむ

ア行 ダム入門 ダム用語

奥遠和ダム

2018/07/29

読み方 : オクトオワ・ダム
別名 : ―

奥遠和ダムとは、映画にもなった真保裕一のサスペンス小説「ホワイトアウト」の舞台となった架空のダム。北日本電力株式会社の長見電力所が管轄している事になっている。なお、小説でのモデルは奥只見ダムだが、映画でのロケには黒部ダム(富山)が使われている。

以下に奥遠和ダムのスペックを示すが、かつて存在していた映画用の公式サイトを参考に記載した。なお、映画公式サイトはアーカイブに残っている。(ただし動作が重く、画像のリンク切れがあるので注意)

ダム諸元

河川名奥遠和水系遠和川
目的洪水調節、農地防災、不特定用水、河川維持用水、
上水道用水、消流雪用水(克雪用水)、発電
型式アーチダム
堤高186m
堤頂長492m
堤体積1,636,000m3
流域面積不明
湛水面積不明
総貯水容量601,000,000m3
有効貯水容量458,000,000m3
ダム事業者北日本電力株式会社
本体施工者不明
着手年1955年頃
竣工年1960年頃
ダム湖名奥遠和湖
発電最大出力360,000キロワット
発電機数3機

その他の設備/所感

駐車場○?ダムへは"30キロの全長に11本のトンネルが続く"
「奥遠和シルバーライン」を通りぬけると、
左岸ダムサイトに辿り着くことができるらしい。
その他、別ルートとして県道もあるらしいが、
11月の終わりから5月の中旬まで積雪により通行止めとなるらしい。
この他、堤体下流側の左岸に北日本電力(株)事業本部が
経営する「丸山スキー場」があるが、2月のハイシーズンには
多すぎる雪のため休業し、3月に再開する珍しいスキー場でもある。(※)
トイレ○?
公園○?
PR展示館×?
釣り○?

※「奥遠和シルバーライン」も「丸山スキー場」も奥只見ダムがモデルとなっており、それぞれ「奥只見シルバーライン」「奥只見丸山スキー場」である。長いトンネル、冬季閉鎖もそれぞれ真似ている。

奥遠和ダムに関連する書籍・DVD

神馬シン

ダム愛好家/ダムペディア管理人/(一財)日本ダム協会認定ダムマイスター≪一般≫

-ア行, ダム入門, ダム用語
-, , , , ,