鉱滓ダムの例:簀子橋堆積場

カ行 ダム入門 ダム用語

鉱滓ダム

読み方 : こうさいだむ
別名 : 鉱山こうざんダム鉱滓堆積場こうさいたいせきじょう・テーリングダム
英語: Tailings dam

鉱滓ダムとは鉱山で選鉱せんこうしたり製錬せいれんする際に発生する鉱滓(スラグ)を重金属じゅうきんぞくなどの固形物質こけいぶっしつと水分に分けるための設備せつび河川法かせんほうじょうのダムとは性質せいしつ構造こうぞう用途ようとまったことなるため注意が必要である。

当サイトの管理人含め、ほとんどのダム愛好家は鉱滓ダムではなく、河川法上のダムを愛でることが多い。しかし、規模きぼの大きな鉱山ともなれば鉱滓ダムもアースダムやロックフィルダムに似て大きなものとなるため、つい気になってしまう存在ではある。

鉱滓ダムの築堤ちくていには一定の安全基準が設けられ、閉山後へいざんごも管理されているが、古い鉱滓ダムは安全が考慮こうりょされていないケースや、運営会社の倒産とうさんなどで管理が行き届かなるケースも見受けられる。

鉱滓ダムは国内においては、1978年に静岡県の持越鉱山もちこしこうざんの鉱滓ダムが地震によって決壊けっかいしたり、1936年には秋田県の尾去沢鉱山おさりざわこうざんの鉱滓ダムが豪雨ごううによって決壊している。 海外でも度々たびたび決壊事故が発生している。

鉱滓ダムの例:簀子橋堆積場

鉱滓ダムの例:簀子橋堆積場
著作権者:Kdoa333 ライセンス:CC BY-SA 4.0 引用元:Wikipedia

-カ行, ダム入門, ダム用語