「中部地方のダム」 一覧

1222-羽布ダム/はぶだむ

駐車場はあるんですが、どこも満車状態で天端に駐車しました。考えてみたら天端に駐車できるダムって、ここぐらいではないでしょうか?トイレはボート乗り場の方まで行かないと無いのですが、ちょっと遠いかも。/ 重力式コンクリート / 62.5m

1223-初立池/はったちいけ

島崎藤村の「椰子の実」で有名な伊良湖の近くにあるダムで、豊川用水の最終貯水池になっています。豊川用水は東三河地方の慢性的な水不足を解消するために起こされた事業です。ダムは規模的にそれほど大きくない方ではありますが、東三河地方の水不足を解消する重要な役目を担っています。/ アース / 22.5m

1199-越戸ダム/こしどだむ

ダムの周りは「勘八峡(かんぱちきょう)」と呼ばれ、昔は桜の名所として風光明媚な場所だったそうです。しかし現在はその名残があるものの昔ほどの賑わいは無く、閑散とした雰囲気です。国道をかっ飛ばす車もここは素通りです。せいぜい散歩やジョギングに来る人がいる程度です。/ 重力式コンクリート / 22.8m

1230-富永ダム/とみながだむ

規模も小さく地図にも載っていないようなダムなので、気づかれずにひっそりとたたずむダムです。また黒田ダムと矢作ダムが目立ってしまっているので、まるで中間管理職的窓際族みたいな感じです。/ 重力式コンクリート / 32.5m

1231-黒田ダム/くろだだむ

名古屋方面からなら国道153号から小田木交差点を右折すれば辿り着きます。ダム自体はとても広く見学するポイントはたくさんあるので時間をかけてゆっくり見ると良いでしょう。/ 重力式コンクリート / 45.2m

1235-大島ダム/おおしまだむ

ダムそのものよりも現地の人との交流があったことが貴重な経験であったと言うべきでしょう。ダム取材をして写真を撮っていると、記念撮影的な撮り方ではないので、大抵は怪しい視線だったりするのですが、話しかけられたということは今まで一度も無かったので、良い経験になりました。ダムは人と人との接点にもなる・・・そう思った今回の取材でした。/ 重力式コンクリート / 69.4m

1219-宇連ダム/うれだむ

国道151号線を走らせ県道424号線へ入ります。たしか途中看板があると思うので大丈夫でしょう。近くに奇岩巨石の名勝「乳岩峡」があったりするので、ダム自体も観光地として訪れる人も多いです。/ 重力式コンクリート / 65m

1010-美和ダム/みわだむ

右岸の下流はすっかり干上がっていて奥に見えるインクラインらしきものは機能を果たしていませんでした。しかも干上がっていると言うよりも、堆砂が酷いのが本当のところでしょう。/ 重力式コンクリート / 69.1m

1021-小渋ダム/こしぶだむ

小渋ダムは中部地区初のアーチ式ダムです。黒部ダム以来、ひさびさに大きなアーチ式のダムを取材しました。ただこの日はゲートのメンテナンス工事を行っていて、天端の中央より向こうへは行けませんでした・・・。なお、ゲートはクレストゲートが5門、コースターゲートが2門、コンジットゲートが2門です。/ アーチ / 105m

3042-雨山ダム/あめやまだむ

設備は標準的ですが、すごく閑散としています。アクセス路が充実していない上に、地図によっては載っていなかったり、全然目立った存在ではないです。三河地方の隠れキャラ的存在ですね。/ 重力式コンクリート / 21.5m

1024-松川ダム/まつかわだむ

天竜川水系特有の堆砂問題は、この松川ダムにもあります。現在、松川ダム再開発事業を行っています。松川ダムに続く道の途中にはそこかしこに、その看板がありました。/ 重力式コンクリート / 84.3m

1017-裾花ダム/すそはなだむ

季節は2月。思いっきり真冬です。私の好きな冬ダムですが、道路はあちこちで雪崩が起きていたり、ダムサイトや天端も完全に凍結していまして、危険な雰囲気も醸し出していました。クレスト部に3門のラジアルゲートが見えます。/ アーチ / 83m

1003-小田切ダム/おだぎりだむ

裾花ダムを見学した後、善光寺へお参りをし、その帰り道に犀川沿いの国道19号線を行けば犀川のダム群に行ける!と目論見ました。その目論見は見事成功し、ここから上流へと南下することになりました。 / 重力式コンクリート / 21.3m

0993-水内ダム/みのちだむ

川幅いっぱいにズラッと並んだゲートが特徴です。また歴史も古く、太平洋戦争の終戦前に完成したダムです。半世紀以上経った今も現役で活躍中です! / 重力式コンクリート / 25.3m

1008-平ダム/たいらだむ

国道19号線沿いの発電専用ダム。地図には載っていませんでしたが、国道19号沿いなので、容易に発見できます。ローラーゲートが5門あります。 / 重力式コンクリート / 19.5m

1014-生坂ダム/いくさかだむ

生坂ダム殺人事件の舞台。○曜サスペンスなんとかのストーリーにでもできるんじゃないかと言うような、実話がこのダムにはあります。 / 重力式コンクリート / 19.5m

1011-高遠ダム/たかとおだむ

桜で有名な高遠城址。実は秋の紅葉も有名で、私は紅葉を狙ってきていました。そんな高遠城址のお膝元に高遠ダムはあります。小さなダムなので、見逃してしまいそうです。/ 重力式コンクリート / 30.9m

1035-味噌川ダム/みそがわだむ

木曽川の上流なので、「未だ曽にならず」、つまり「未だ木曽川になっていない」ことから「味噌川」と名づけられたのだそうです。 / ロックフィル / 140m

1018-奈川渡ダム/ながわどだむ

さすが長男とあって三兄弟の中でも一番大きいです。直下には安曇発電所があります。また見学会に参加すれば、直下から堤体を望めるだけでなく、発電所内も見学ができます。 / アーチ / 155m

1022-水殿ダム/みどのだむ

やっぱりアーチ式はこれでなくっちゃ!と大きさを実感。雪に映えるアーチダムはとても美しいです。ちなみに堤体直下には発電施設があります。左岸にはダム建設の際の遺構も見えます。 / アーチ / 95.5m