「ダム用語」 一覧

no image

湛水面積

2009/11/24   -タ行, ダム入門, ダム用語

湛水面積とは、常時満水位にあるダム湖の面積のこと。ダム湖の最高水位の水面が岸に接する線で囲まれるエリアとなる。湛水面積が広くても総貯水容量が多いとは限らない。ちなみに湛水とは「水を湛える(たたえる)」という意味である。また、湛えるとは「液体などをいっぱいに満たす」事の意である。

no image

多目的ダム

2009/11/13   -タ行, ダム入門, ダム用語

多目的ダムとは、洪水防止、発電、工業、灌漑などの目的のうち一つのダムで複数の目的を持つダムの事。主に昭和32年に施行された「特定多目的ダム法」により定義付けられている。多目的ダムには国土交通省が管理する特定多目的ダムと、各都道府県が管理する補助多目的ダムに大別される。

no image

ダム天端標高

2009/11/12   -タ行, ダム入門, ダム用語

ダム天端標高とは、海抜から天端までの高さを示す。2009年11月現在、国内で最も標高の高いダムは長野県の南相木ダム(1,532m)である。

no image

ダム軸

2009/11/11   -タ行, ダム入門, ダム用語

ダム軸とは、重力式コンクリートダムではダム天端上流面を基準とした線の事を示し、アーチダムやフィルダムでは堤頂の中心線を示す。ダムの設計上、重要な基本となる線である。

no image

ダムサイト

2009/11/06   -タ行, ダム入門, ダム用語

1.ダムサイトとは、ダム本体が造られる場所の事である。ダム本体周辺の事を指し示す場合もある。ダムサイトには管理所だけでなく、PR展示館や駐車場・トイレ・土産屋なども併設されている事もある。2.萩原雅紀氏が運営するダム系サイトの名称。

no image

ダム

2009/11/06   -タ行, ダム入門, ダム用語

ダムとは、治水・利水・発電などのために河川の流水を貯留し、または取水するために設置する構造物の事。日本国内では基礎地盤から堤頂までの高さが15m以上のものをいう(河川法第44条)。世界では国際大ダム会議での定義によれば、堤高が5.0メートル以上かつ貯水容量が300万立方メートル以上のものをダムとされる。

no image

堆砂容量

2009/11/06   -タ行, ダム入門, ダム用語

読み方 : タイサヨウリョウ / タイシャヨウリョウ 別名 : ― →計画堆砂容 ...

no image

堆砂位

2009/10/31   -タ行, ダム入門, ダム用語

堆砂位(タイサイ / タイシャイ)とは、計画堆砂容量を水平にし堆砂した場合の上面の高さの事。