ダムニュース

祝!夕張シューパロダム試験放流!!

2017/11/28

「夕張シューパロダム」とはその名前からもわかるかと思うが、北海道夕張市に建設中の多目的ダムである。

現在、夕張シューパロダムは竣工に向けて「試験湛水」と呼ばれる試験を行っており、本日2014年11月13日8時5分にサーチャージ水位洪水時に満水の可能性がある水位)である標高301.5mに達した。

最高水位に達することで、ダム堤頂部に設置された洪水吐クレストゲート)から満水となったダム湖の水が放流されることになる。

国土交通省によれば、15日9時までの間をめどに、クレストゲートから越流による試験放流を行いつつ、貯水位を最高水位に維持。その後、貯水位を徐々に下降させ、ダム及び貯水池周辺の安全性を引き続き確認するとのことだ。

また、11月13日~15日は、10:00~15:00の間はダムの堤頂及びダム下流の橋梁上を一般開放するとのことだ。(15日はダム堤頂のみ。天候その他の状況により一般開放を中止する場合があり)

クレストゲートから放流するのは、100年に1度の割合で発生するような確率の洪水の時にしか見られない貴重な放流なので、ぜひ近くの方や行けるチャンスがある方は行ってその目で見ていただきたい。(北海道は荒天で風も強く雪になるとのことなので防寒対策はしっかりと行っていただきたい)

※見学にあたって
・ マナーを守って迷惑行為や危険行為が無いようにお願いします。
・ 場内は、カーブや道幅が狭い場所が多く大変危険ですので、譲り合い・徐行運転をお願いします。
・ 駐車場など未舗装の通路がありますので、動きやすい服装でお越し願います。

夕張シューパロダム試験放流写真

現地から本日の試験放流時の写真が届いたので、ここで紹介したい。
(写真提供:夜鷹氏)

祝!夕張シューパロダム初放流!!
▲下流の橋より堤体を望む
打設したばかりのコンクリートが白く大変美しい。その導流部を流れる水を見て、建設に携わった方々はきっと感無量だったに違いない。

祝!夕張シューパロダム初放流!!
左岸より下流側の堤体を望む
大夕張ダムから引き継いだ夕張シューパロダムは、今後も北の大地を守る守護神として、長く活躍することだろう。

参考リンク集

夕張シューパロダム総合建設事業所
公式ニュースリリース(PDF)

夕張シューパロダムに近いと思われる宿泊施設

夕張シューパロダムに関連するかもしれない動画

-ダムニュース