「 F(洪水調節、農地防災) 」 一覧

3048-豊稔池ダム/ほうねんいけだむ

豊稔池ダムは香川県にある昭和5年竣工の石積みで出来た古風なダムで、5連のアーチが連なった珍しいマルティプルアーチダムという形式です。吐息が漏れるほどに素敵な名堤と言えます。/ マルティプルアーチダム / 30.4m

3014-太田川ダム/おおたがわだむ

3014-太田川ダム/おおたがわだむ

太田川ダムは静岡県営の重力式コンクリートダムで、2008年竣工と生まれたてホヤホヤのダムです。なので、真っ白な堤体を拝めると思って期待したのですが、ちょっと暗すぎました(笑)見所満載っぽい太田川ダム。今回はここまでですが、いつかまた再訪してレポートしたいと思います。/ 重力式コンクリートダム / 70m

1122-不破北部防災ダム/ふわほくぶぼうさいだむ

1122-不破北部防災ダム/ふわほくぶぼうさいだむ

不破北部防災ダムは天下分け目の関ヶ原にほど近い垂井町にあり、岐阜県が管轄している洪水調節専用のアースダム。アースダムの割に規模が大きく、押さえどころも多い面白いダムです。/ アースダム / 42.5m

1176-奥野ダム/おくのだむ

1176-奥野ダム/おくのだむ

奥野ダムは静岡の伊豆半島、伊東市にある県営ロックフィルダム。その伊東市を守るために建設された多目的ダムです。見所も多いのですが、朝顔型だと噂される洪水吐など謎の部分もあります(笑)伊東市民の憩いの場でもあり、観光マップに記されることもあるダムでもあります。/ ロックフィルダム / 63m

0500-奥只見ダム/おくただみだむ

奥遠和ダム

奥遠和ダムとは、映画にもなった真保裕一のサスペンス小説「ホワイトアウト」の舞台となった架空のダム。北日本電力株式会社の長見電力所が管轄している事になっている。なお、小説でのモデルは奥只見ダム(0500-奥只見ダム/おくただみだむ)だが、映画でのロケには黒部ダム(0848-黒部ダム/くろべだむ)が使われている。

1364-青土ダム/おおづちだむ

1364-青土ダム/おおづちだむ

青土ダムは、世界でも類を見ない"ダム穴"に似た洪水吐を持つ滋賀県営の多目的なロックフィルダム。"青土ダムエコーバレー"という公園が整備され、キャンプやバーベキューや釣りなどが楽しめます。見どころや遊びどころいっぱいの家族で来てもきっと満足に楽しむことができるダムです。/ ロックフィルダム / 43.5m

0571-川治ダム/かわじだむ

0571-川治ダム/かわじだむ

アーチダムとしては国内で4番目という高さを誇り、キャットウォークの見学も可能なダム。実に見所満載なダムです。もちろん見てくれだけじゃなく、働きっぷりも素晴らしく、鬼怒川の下流を守る重要拠点でもあります。鬼怒川を守るということは、下流の都市部を守るということ。それを忘れてはなりません。/ アーチダム / 140m

0563-川俣ダム/かわまただむ

川俣ダムは自然の中にひっそりと佇むアーチダムとしては日本一の縦長ダム。狭いながらもコンパクトに色んな構造物を持っているのも特徴。堤体のあちこちのディテールに目を奪われます。また、駐車場からひたすら歩きまわるので、見学するにも体力勝負な一面もあります。/ アーチダム / 117m