サ行ダム入門ダム用語

水利権

この記事は約1分で読めます。

読み方 : スイリケン
別名 : ―

水利権とは、河川などの水を利用するための権利の事。ダムに関しては、農業用水、水道用水、工業用水などに分かれる。

水利権には慣行水利権と許可水利権に大別されるが、前者は河川法成立以前(明治29年以前)に取水を行っており、それが社会的に認知されていれば届出は不要であり、対して後者は河川法に基づいて河川管理者(国や地方自治体)から許可を得る必要がある。ダム関係で言う水利権のほとんどは許可水利権であり、通常は10年で更新される。

信濃川の宮中ダム(JR東日本信濃川発電所)は不正に取水を行っていたとして、水利権が剥奪されたことのある珍しいダムである。

※ダムペディアは記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

この記事を書いた人
神馬シン

福澤桃介をこよなく愛するダム愛好家/ダムペディア・ダムニュース管理人/(一財)日本ダム協会公認ダムマイスター(01-018)/放流注意グッズの販売はじめました→https://shop.dampedia.com

ダムペディアをフォローする
ダムペディアをフォローする
ダムペディア :: dampedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました