神馬シン

石川県のダム

0917-赤瀬ダム(あかぜだむ)/ 石川県

取材日:2023/7/29(月) 森と湖に親しむ旬間イベントで真名川ダムと笹生川ダム、そして雲川ダムを見学して、帰るまでの時間をどうしようかなと考えに考えた結果、石川県のぽっかりと未訪問だったエリアを目指すことにしました。その最初の赤瀬ダム...
福井県のダム

0938-雲川ダム(くもかわだむ)/ 福井県

取材日:2023/7/29(月) 笹生川ダムでの見学会を終えてやって来ました。以前は堤体近くまで行けたようですが、単管バリケードにこの張り紙がされていたため諦めて国道から眺めるだけにしました。電話したら許可取れたりするんでしょうか…。 雲川...
福井県のダム

0939-笹生川ダム(さそうがわだむ)/ 福井県

取材日:2023/7/29(月) 笹生川ダムは真名川ダムの上流、真名川の右支・笹生川の上流に位置します。ずっと行きたいダムの一つでしたが、普段は天端が立入禁止のため森と湖に親しむ旬間の見学会を狙って行くしかありません。しかし、1回目は息子が...
ダムログ

令和5年度木曽三川連合総合水防演習を見学しました

2023年5月21日の開催でしたが、すっかり10ヶ月近く経ってしまいました💦 どうもダムログの時間です。 ダムが好きであれこれやっていると色々と気になることがあったりします。その一つが「水防演習」です。毎年出水期の前に主に国土交通省などのS...
岡山県のダム

1873-河本ダム(こうもとだむ)/ 岡山県

取材日:2015/2/18(水) 新成羽川ダムをしっかりと見学させていただき、田原ダムを軽く見学した後にやってきたのは岡山県営の河本ダムでした。河本ダムは中空重力式コンクリートダムで、洪水調節や発電と共に水島臨海工業地帯への工業用水に利用さ...
ダムログ

関西電力東海支社で講演させていただきました

2024年2月21日はシトシトと雨が降る日でした。どうもダムログの時間です。 当日は地下鉄で関西電力東海支社に向かいました。名古屋市営地下鉄桜通線高岳駅で下車します。この駅で降りたのは27年ぶりかもしれません。学生時代の恩師(と呼べるほど親...
岡山県のダム

1880-田原ダム(たばらだむ)/ 岡山県

取材日:2015/2/18(水) 新成羽川ダムの貯水池を上池として揚水発電を行っていますが、その下池に位置するダムが田原ダムとなります。この日は新成羽川ダムの見学を仲間内でさせていただき、その後他のダムへ移動するついでみたいなものでしたので...
オフ会/イベントレポート

ぐるーっと信州ダムめぐりダムスタンプラリー2023をコンプリートしてきました

長野県では2023年11月30日(木)まで「ぐるーっと信州ダムめぐりダムスタンプラリー2023」が開催されています。スタンプを集めると、限定のオリジナルダムデザイン缶バッジやオリジナルダムカードホルダー、長野県企業局オリジナルキャラクター「...
オフ会/イベントレポート

当選倍率20倍を乗り越えて黒部ダムの還暦を堤体内からお祝いしてきました

今年は黒部ダム竣工から60年という節目で黒部ダムでは様々なイベントが催されています。中でも立山黒部アルペンルートの長野県側の入口である扇沢駅がある大町市では観光協会が主体となってイベントで黒部ダムを盛り上げています。 なぜ盛り上げるのがダム...
岡山県のダム

1879-新成羽川ダム(しんなりわがわだむ)/ 岡山県

取材日:2015/2/18(水) 新成羽川ダムは中国電力が所有する重力式アーチダムで、戦後急速に発展した工業地帯への電力供給のみならず、工業用水の供給も担っています。新成羽川ダムは平日であれば事前申込で見学可能だということで、ダム愛好家仲間...
ダムニュース

今年も只見川電源開発について東北大学オンライン公開講座が開講

今年も東北大学の田中秀治教授が調査・取材された只見川電源開発(奥只見ダム・田子倉ダム)について、「只見川に巨大ダムを築け」と題してオンライン公開講座が行われる。どうやって築かれたのか、社会背景、地域状況、土木技術など、様々な視点から解説をさ...
ダムログ

クルマをエクストレイルからシエンタに乗り換えました

2011年7月からエクストレイル(T31/20GT)に乗車していましたが、12年経ってついに新型シエンタ(10系/HEV Z・5人乗り・2WD)に乗り換えました!どうも、ダムログの時間です! 2022年11月6日に注文して2023年7月1日...
岡山県のダム

1905-千屋ダム(ちやだむ)/ 岡山県

取材日:2015/2/18(水) この日は新成羽川ダムをみんなで見に行こうと誘われて、その道中で立ち寄ったのが千屋ダムです。見た目では豪華な装備なので直轄ダムのように見えますが岡山県営のダムになります。時間は朝7時40分頃。みぞれ混じりの見...
ダムグッズ

水を光に変えた男 動く経営者 福沢桃介(荻野進介)

電力王・福沢桃介を主人公に据えた伝記小説。桃介の生涯が手に取るように分かる小説です。小説であるが故に演出もあるため史実とは違うかな?という点が多少見受けられますが、エンターテイメント性を考えれば目くじらを立てることもなく、すんなりと受け入れ...
ドライブコース

2015年1月和歌山県ダム巡り(広川ダム~殿山ダム)

この日は建設中の切目川ダムがサーチャージ水位を迎え、放流(越流)するという情報を聞きつけて初めて和歌山県まで行きました。その際にダムを巡った時のルートです。 みかんや梅などの産地ですのでそれに関したお土産を途中の道の駅に立ち寄って購入したり...
和歌山県のダム

1644-殿山ダム(とのやまだむ)別名:合川ダム(ごうがわダム)/ 和歌山県

取材日:2015/1/28(水) この日の最後に訪問したダムは関西電力が所有するアーチダムである殿山ダムとなりました。別名「合川ダム」とも言います。どこをどう走ってきたかはもう記憶がありませんが、島ノ瀬ダムからはかなりの移動距離があったよう...
ダムグッズ

ダム&ダム2(ダムダム)萩原雅紀(メディアファクトリー)

萩原さんが出版した史上初とも言われるダム写真集です。第1弾は東日本が中心でしたが、好評だったためか西日本をメインにした第2弾「ダム2(ダムダム)」が出版されるほどでした。第2弾は「ダムツー」ではなく「ダムダム」と読むそうです。なんかかわいい...
和歌山県のダム

1650-島ノ瀬ダム(しまのせだむ)/ 和歌山県

取材日:2015/1/28(水) 切目川ダムを後にして訪問したのが島ノ瀬ダムになります。この日4基目のダムとなりました。島ノ瀬ダムは農林水産省管轄のダムで南紀用水として農業用水に利用されています。この地域の特産はもちろん紀州梅や南高梅やみか...
ダムグッズ

ダムを愛する者たちへ(スモール出版)

ダムグッズのカテゴリに登録されているページが長らく一つしかなかったため、さすがにそろそろ充実させねばと二つ目に選んだのはダム写真集「ダムを愛する者たちへ」です。はい、手前味噌大盛りです(笑) 2014年に宮島さんにお声がけいただいて、His...
和歌山県のダム

3131-切目川ダム(きりめがわだむ)/ 和歌山県

取材日:2015/1/28(水) 試験湛水中の切目川ダムがサーチャージを迎えて越流しているという情報を聞きつけてやって来ました。愛知在住のぼくは三重県からのルートの方が走行距離的には短いのですが、高速道路未整備区間が多いため、大阪から阪和自...
タイトルとurlをコピーしました