ドライブコース

ダム巡りのドライブコース。基本的には実際に走行したルートを記載していますが、モデルコースとしてお考えいただき、所要時間・滞在時間はあくまで目安としてお考え下さい。楽しく安全にダム巡りをお楽しみください。

ドライブコース

2014年3月四国ダム巡り(新宮ダム~川口ダム)

四国は何度行っても素晴らしいダム巡りにさせてくれます。重力式コンクリートダム、それもハイダムがメインになりますが、2日目は小見野々ダムや大美谷ダムといったユニークなアーチダムも控えています。川口ダムはその堤体の規模からは良い意味で予想を裏...
ドライブコース

2014年1月兵庫丹波篠山/京都西部ダム巡り(八幡谷ダム~富栄池)

この日はこの年の初ダム詣として兵庫県丹波篠山と京都府西部のダムを巡りました。全体的にアースダムが多めでやや玄人志向が強めですが、合間に畑川ダムや日吉ダムなどの著名なコンクリートダムもありますから、アースダムはちょっと…という方も存分に楽し...
ドライブコース

2013年8月富山・常願寺川/神通川水系ダム巡り(有峰ダム~猿越ダム)

このルートは有峰ダムでの見学会をメインに置いていますので、見学会の所要時間+昼食時間を入れています。見学会に参加しなければ、もっと他のダムを盛り込めると思いますが、普段立ち入れない場所も見学できますので、有峰森林文化村開村の日に合わせて見...
ドライブコース

2013年5月新潟北部ダム巡り(下条川ダム~赤芝ダム)

小規模なダムから大規模なダムまでバラエティ豊かなダムが多いのが特徴だったように思います。また、河川の水量が豊富な地方で水力発電も盛んに行われており、中でも揚川ダムはゲートがズラリと並んだ姿がとても壮観です。 今回のコースで特におすす...
ドライブコース

2013年3月紀伊半島ダム巡り(一の木ダム~池原ダム)

このコースはいぶし銀のコースと言えるでしょう。古風なダムが多く、しかも最後はアーチダムというメインディッシュばかり食べてお腹いっぱいなコースとも言えます。 また、国内屈指の降雨エリアとなっており、度重なる豪雨に悩まされてきた地域です...
ドライブコース

2003年10月三重・滋賀ダム巡り(員弁池ダム~永源寺ダム)

今回の行程はかなり時間をロスした部分があります(いや、「今回も」か・・・?)。中里ダムの後、昼食にしようということで国道365号線を北上して、適当に店を探していましたが、なかなかフィーリングのあった店が無く、気が付いたら関が原まで出てしまいました。ここで北上したのが間違いでした。
ドライブコース

2003年07月黒部ダム巡り(黒部ダム~内村ダム)

今回は黒部ダムがメインなので、それを中心として動かねばならず、結構大変な計画でした。またテプコ館へは実際に行っていません。この行程表はあくまで予定であって、実際とは異なる事を改めてご容赦ください。長野は見どころがいっぱいなので、行けなかったダムもいっぱいあります。ダムをメインにするか、その他の観光をメインとするかで、色んなバリエーションの計画を立てることができますね。
ドライブコース

2003年01月突発的長野元旦ダム巡り(箕輪ダム~梓川3ダム)

今回のダム巡りは初日の出を見た後、雪道を走りに行こう!ということになったのですが、いつの間にかダム巡りになったので、まったく無計画な取材でした。そのため燃料が無かったり、順路が効率的でなかったり・・・と大変な取材でもありました。とは言っても、私自身こういった無計画な旅行というのは、たいへん好きだったりします。
ドライブコース

2002年11月奥飛騨ダム巡り(岩屋ダム~高根第1ダム)

高山の周辺はとてもダムが多く存在します。また前もって調べたのにもかかわらず、知らなかったダムを発見することがあり、西村ダムと久々野ダムがそれに該当します。この辺りは秋や冬に訪れるととても良いかもしれません。特に岩屋ダムの周辺は紅葉が楽しめ、冬は雪が多く降る地域でもあるので、冬のダムもオススメです。スキー場で遊んだ後は、ダムを見に行くのも良いかも。
ドライブコース

2002年09月ダム巡り2日目(手取川ダム~九頭竜ダム)

金沢からの復路を利用してのダム巡りです。今回はとことん休憩時間や取材時間を完全に無視した行程表になっています。手取川ダムから仏原ダムまで2時間40分もかかった記憶は無いので、ホントに参考程度にしてください。それにしても、この日は見逃したダムが多かったです・・・。
ドライブコース

2002年09月ダム巡り1日目(御母衣ダム~境川ダム~刀利ダム)

いわゆる荘川ダム群で、見どころのダムが満載なのですが、天端まで行けないダムも多く、取材は困難を極めました。また国道から外れたダムは道も狭いので行くだけでも困難さを伴います。特に大白川ダムへの県道は落石による通行止めが多く、2003年の秋には落石によって取り残される事故(死亡者やケガ人は無かったそうですが・・・)もありましたので、行かれる際は十分お気をつけ下さい。
ダムペディアをフォローする
タイトルとURLをコピーしました