翻訳サービスを変更したため他の言語に切り替えても一部が日本語のままになっています。逐次翻訳していますのでご了承下さい。
ドライブコース

2003年07月黒部ダム巡り(黒部ダム~内村ダム)

この記事は3分で読めます。

※所要時間は多めに取ってありますが、滞在時間を無視していますので、かなりの誤差があります。あくまで目安としてお考え下さい。
※ダム巡りは危険を伴うこともあります。道路標識や現場の案内看板の指示に従ってください。万が一このダム巡りを通じてトラブルなどが発生しましても、当サイトでは一切責任を負いません。

コメント

今回は黒部ダムがメインなので、それを中心として動かねばならず、結構大変な計画でした。またテプコ館へは実際に行っていません。この行程表はあくまで予定であって、実際とは異なる事を改めてご容赦ください。

まず「黒部ダム」へのアクセスですが、豊科ICから国道147号線を使う方法もありますが、インターの職員の方に聞くと、北アルプスパノラマロードを使った方が良いということなので、そちらを使わせていただきました。その後大町アルペンラインを経由して扇沢に到着します。ハイシーズンは黒部ダムは大変混雑して、トロリーバスもガルベも時間通りに乗車することは叶いませんでした。

したがって時間の都合上テプコ館は通過しました。テプコ館からは、今回行けなかった「高瀬ダム」への無料ツアーバスが出ていますので、高瀬ダムへ行かれる際はこの時間も考慮に入れましょう。ただし、バスよりもタクシーの方が半ば自由に見学できるので、その方がおすすめです。ちなみに高瀬ダムへはダムサイトのかなり手前から(徒歩1時間ぐらい?)自家用車での乗り入れが禁止されています。

テプコ館通過後、「大町ダム」へ。この辺りはお猿さんがいっぱいいます。彼らを刺激しないように、また餌を与えないように遠くから眺めましょう。さらに大町ダムの奥へ進むと「七倉ダム」があります。

七倉ダムの後は、今回の宿泊地に決めた鹿教湯(かけゆ)温泉郷へ向かうために、再び北アルプスパノラマラインを使って南下し、途中「大王わさび農場」に立ち寄ります。ここは単にわさびを作っているだけでなく、観光地化されており、さらに無料なのですごくオススメです。大王わさび農場の後、三才山(みさやま)トンネル(有料)経由で「内村ダム」へ向かいます。

長野は見どころがいっぱいなので、行けなかったダムもいっぱいあります。ダムをメインにするか、その他の観光をメインとするかで、色んなバリエーションの計画を立てることができますね。

参考スケジュール

到着時間出発時間 所要時間滞在時間
6:417:20長野自動車道豊科IC 0:39
  1:10 
8:308:30扇沢  
  ↓トロリーバス0:16 
8:4611:160848-黒部ダム/くろべだむ 2:30
  0:00 
11:1611:56黒部湖遊覧船ガルベ 0:40
  ↓トロリーバス0:15 
12:1112:11扇沢  
  0:20 
12:3113:01水と電気の高瀬川テプコ館 0:30
  0:10 
13:1113:211032-大町ダム/おおまちだむ 0:10
  0:15 
13:3613:461026-七倉ダム/ななくらだむ 0:10
  1:00 
14:4615:46大王わさび農場 1:00
  ↓三才山トンネル経由0:40 
16:2616:361031-内村ダム/うちむらだむ 0:10

このドライブにオススメの宿泊施設

この記事を書いた人
神馬シン

福澤桃介をこよなく愛するダム愛好家/ダムペディア・ダムニュース管理人/(一財)日本ダム協会公認ダムマイスター(01-018)/放流注意グッズの販売はじめました→https://shop.dampedia.com

ダムペディアをフォローする
ダムペディア :: dampedia

コメント

タイトルとurlをコピーしました