「ダムナイト10」のご視聴ありがとうございました。いま購入しても7/10までは録画で視聴できますのでぜひお楽しみください。
ドライブコース

2013年3月紀伊半島ダム巡り(一の木ダム~池原ダム)

2013年3月紀伊半島ダム巡り(一の木ダム~池原ダム)ドライブコース
この記事は約2分で読めます。

このコースはいぶし銀のコースと言えるでしょう。古風なダムが多く、しかも最後はアーチダムというメインディッシュばかり食べてお腹いっぱいなコースとも言えます。

また、国内屈指の降雨エリアとなっており、度重なる豪雨に悩まされてきた地域ですので、その観点から巡ってみても良いかと思います。

昔と比べると国道168号がかなり走りやすくなりましたので、所要時間はもう少し短縮できるかもしれません。ただ難所は道の駅十津川郷から七色ダムまでの道を国道425号といういわゆる「酷道」を通っていることです。この間の所要時間は忘れてしまっているためGoogle Mapsで計測していますが、実際にはもっと掛かっているような気がします。

酷道425号を通るのは個人的にはあまりおすすめしませんので、走行距離が20kmほど増えますが国道311号+169号へ迂回したほうが懸命かと思います。そちらに迂回すれば風屋ダムの下流に二津野ダム、七色ダムの手前下流に小森ダム(三重)がありますので、セットで巡ることが可能となります。

さらにこの時のダム巡りでは通行止めで訪問できませんでしたが、池原ダムの上流に坂本ダムというアーチダムがありますので、可能であればこちらも訪問すると良いでしょう。

到着時間出発時間 所要時間滞在時間
6:50京奈和自動車道 五條IC
0:10
7:007:30一の木ダム0:30
0:30
8:008:30猿谷ダム0:30
1:00
9:309:40旭ダム0:10
0:20
10:0010:40風屋ダム0:40
0:20
11:0011:30奥里ダム0:30
0:10
11:4011:50風屋大橋0:10
0:10
12:0013:00道の駅 十津川郷1:00
↓ 国道425号経由1:20
14:2015:20七色ダム1:00
0:20
15:4018:00池原ダム2:20
スポンサーリンク

ルートマップ

諸注意

  • 到着時間・出発時間は写真のExifデータを元に算出しています。
  • ダム以外の写真を撮影していない場所については、前後から類推して算出しています。
  • 所要時間・滞在時間はあくまで目安としてお考え下さい。
  • ダム巡りは危険を伴うこともあります。道路標識や現場の案内看板の指示に従ってください。
  • 万が一このダム巡りを通じてトラブルなどが発生しましても、当サイトでは一切責任を負いません。

このドライブにオススメの宿泊施設

タイトルとURLをコピーしました