ダム入門ダム用語ハ行

張石工

この記事は約1分で読めます。

読み方 : ハリイシコウ
別名 : ―

張石工とは、主にロックフィルダムなどの法面に施工される工法のうちのひとつで、大きめの石(直径500~1000mm)を敷き詰めた後に、その間にさらに小さな石を埋めていく工法である。凹凸がなくとても細かな施工になるため見た目にも美しくなる。また、風雨やダム湖の水による浸食や風化を防ぐ役割もある。

ロックフィルダムだけなくアースダムのロック部などで施工されることもある。

⇔捨石工(ステイシコウ)

この記事を書いた人
神馬シン

福澤桃介をこよなく愛するダム愛好家/ダムペディア・ダムニュース管理人/(一財)日本ダム協会公認ダムマイスター(01-018)/放流注意グッズの販売はじめました→https://shop.dampedia.com

ダムペディアをフォローする
ダムペディアをフォローする
ダムペディア :: dampedia
タイトルとURLをコピーしました