長野県のダム

0990-岩倉ダム/いわくらだむ

3.5
0990-岩倉ダム/いわくらだむ長野県のダム
この記事は約2分で読めます。

取材日:2013/2/24(日)

「第1回ダム愛好家との集い in 阿木川ダム」が行われた翌日、新豊根ダムに行くことになったのですが、新豊根ダムの近隣で行っていないダムがあることを思い出し、急遽行くことになったのがこの岩倉ダムです。

スポンサーリンク

右岸より堤体下流面を望む

ガードレールやフェンスギリギリまで近づいて撮影したかったのですが、雪深くてこれが限界でした。岩倉ダムは中部電力が所有する発電専用のダムです。

右岸より堤体下流面を望む
右岸より堤体下流面を望む

右岸より天端を望む

電力系のダムにありがちな天端立入禁止です。

右岸より天端を望む
右岸より天端を望む

右岸より堤体上流面を望む

ダム湖は凍結して雪が積もり、雪原の様相です。

右岸より堤体上流面を望む
右岸より堤体上流面を望む

左岸より天端を望む

左岸に移動しました。

左岸より天端を望む
左岸より天端を望む

左岸よりフェンス越しに天端を望む

左岸は雪が積まれていなかったため、フェンス越しに天端を覗くことができました。天端はゲートの部分が高くなっているのがわかります。

左岸よりフェンス越しに天端を望む
左岸よりフェンス越しに天端を望む

水利使用標識

取水量は1.98m3/s。豊水力発電所に送水されて発電に利用されますが、導水路などで直接発電所につながっているわけではなく、岩倉川に放流して売木川に流れ、丸畑堰堤で取水しそこから専用の水路を通って豊水力発電所まで運ばれるようです。

水利使用標識
水利使用標識

右岸下流より堤体下流面を望む

右岸の下流に移動しました。雪深い上に直下がどうも立入禁止の雰囲気があってこれ以上近づくのは断念。

ちなみにクレストから放流していますが、残念ながらゲートレスになっています。2000年にクレストゲートを撤去してしまったようです。

右岸下流より堤体下流面を望む
右岸下流より堤体下流面を望む

岩倉ダム放流動画

あまり良い動画ではありませんがまとめてみました。

岩倉ダム放流

岩倉ダム諸元

所在地長野県下伊那郡売木村
河川名天竜川水系岩倉川
目的P(発電)
型式G(重力式コンクリートダム)
堤高25m
堤頂長100.6m
堤体積19,000m3
流域面積8.8km2
湛水面積6ha
総貯水容量435,000m3
有効貯水容量408,000m3
ダム事業者中部電力(株)
本体施工者清水建設
着手年1935年
竣工年1936年
ダム湖名岩倉貯水池いわくらちょすいち

その他の設備/所感

バックウォーターに岩倉ダムキャンプ場がありアマゴが放流されているようです。釣りには日釣券が必要ですので、詳しくは下伊那漁業組合にお問い合わせください。

駐車場×
トイレ×
公園×
PR展示館×
釣り

岩倉ダム周辺の地図

岩倉ダムに近いと思われる宿泊施設

タイトルとURLをコピーしました