最新記事一覧

この記事は約1分で読めます。
1229-新豊根ダム(しんとよねだむ)
取材日:2013/02/24(日) 記念すべき第1回ダム愛好家との集い in 阿木川ダムの翌日、新豊根ダムカードの説明書をみんなで貰いに行こう!という事になり、合わせて内部等を見学する機会を与えていただきました。新豊根ダムの骨材の骨...
2014年4月兵庫丹波/京都西部ダム巡り(鍔市ダム~日吉ダム)
この日は日吉ダムで行われる日本ダム協会によるフォトコンテストの授賞式に参加するため、式が始まるまでにダムを巡ろうということで兵庫県丹波地方のダムを巡りました。 フィルダムが多いものの丹波地区の農業を支える重要なダムや溜池ですのでぜひ...
1482-長谷大池(ながたにおおいけ)
取材日:2014/04/20(日) この日、丹波地方のダム巡りの最後となったのがこの長谷大池でした。長谷大池はかんがい専用のアースダムで下流には田んぼが広がる典型的な農業用のダムであり溜池です。しかしその建設は現地の石碑から苦労の歴...
3045-三宝ダム(みたからだむ)
取材日:2014/04/20(日) 三宝ダムがある三井庄(ミノショウ)地区にはもともとその地名のように「3つの井戸」があり、住民にとっては命を育むための宝であったそうです。そこで三宝ダムも同様に宝にしたいとの願いを込めて、その名が付...
3234-栗柄ダム(くりからだむ)
取材日:2014/04/20(日) 栗柄ダムはもともと西紀ダム(にしきだむ)という名称で建設が進められたダムです。栗柄地区の洪水調節、上水道用水、そして流水の正常な機能維持が目的とされた重力式コンクリートダムとなります。 ...
3367-佐仲ダム(さなかだむ)
取材日:2014/04/20(日) 佐仲ダムは兵庫県丹波篠山市にある灌漑用のアースダムで、篠山川沿岸土地改良事業計画の一環として県営かんがい排水事業により建設された4ダム(佐仲ダム・鍔市ダム・八幡谷ダム・藤岡ダム)のうちの1基と...
ダムに関連したふるさと納税返礼品
ふるさと納税とは自分が住んでいる地域以外の生まれ故郷や思い入れのある自治体に寄付をすると所得税の還付や住民税の控除が受けられる制度のことです。また、寄付した自治体の名産品などの返礼品がいただける仕組みになっています。本記事ではダムに関連し...
福澤桃介
読み方 : ふくざわももすけ(とうすけ)別表記 : 福沢桃介旧姓:岩崎桃介 福澤桃介とは、明治末期から昭和初期にかけて活躍した実業家。主に日本の電力業界を中心に活動し「日本の電力王」との異名を持つ。福澤桃介、旧姓岩崎桃介は武蔵国横見...
小渋ダム減勢工開放イベントに行ってきました
天竜川ダム統合管理事務所のTwitterでこんな告知がされていました。なんと小渋ダムの減勢工内の水を抜いて、その中を一般開放するというイベントが行われるというではありませんか! ちょうど新型コロナウィルスの感染者もかなり...
インフラ系YouTuberさんと矢作ダムを見学しました!
去年この記事を出そうと思ったらすっかり遅くなって年が明けてしまいました。どうもダムログの時間です。 去年2021年11月に矢作ダムでは発電所の点検のため代替放流を行っていたのですが、そのタイミングに合わせて動画取材されるというインフ...
1355-芹川ダム(せりかわだむ)
取材日:2021/10/9(土)&10/31(日) 芹川ダムは数年前から「令和の大改修」によって耐震補強や設備の改修工事が行われていました。個人的に滋賀県湖東地域のダムはこの芹川ダムだけが未訪問の状態でしたが、このほど堤体本体工事が...
【今年もプレゼントします!】治水神社へ初詣してきました2022
去年は7月の大雨により発生した熱海市の土砂崩れが個人的に最も印象が残ったように思います。特に一般の方が撮影した映像は脳裏に焼き付いて離れません。8月のお盆の時期の大雨もかなり酷かったですね。多くの死者を出してしまいました。 昨年の災...
ゆくダムくるダム2021-2022
人類史上未曾有の自体が訪れた2020年。1年経てばさすがに終息するだろうと思いきや、最近はオミクロン株なるものが世界で猛威を振るい、いまだに普段どおりの世界に戻れない状況。なかなか厳しい状況に辟易しますが個人的には本業で週に1度八百津町に...
大戸川ダム建設予定地を見てきました
新型コロナウィルスワクチン接種から2週間以上が経過し、さらに各地の緊急事態宣言が解除されてようやくダム巡りも再開!ということで滋賀県湖東地区のダムを巡ることにしました。 国道306号の鞍掛峠を越えて芹川ダム・犬上川ダム・宇曽川ダムを...
【速報】日本ダムアワード2021結果発表!
「日本ダムアワード2021」が渋谷の東京カルチャーカルチャーにて12月25日(土)に開催され、放流賞・低水管理賞・イベント賞・洪水調節賞・ダム大賞の各賞が発表された まずは各賞のノミネートを紹介しよう。 放流賞ノミネートダ...
ダム酒
読み方 : ダムザケ・ダムサケ別名 : ダム貯蔵酒 ダム酒とはダムの監査廊やリムトンネル、あるいは貯水池に沈めて熟成させたアルコール類のこと。監査廊やリムトンネルでは夏でも冬でも温度が常に一定に保たれるため、熟成に適しているとされて...
1512-藤岡ダム(ふじおかだむ)
取材日:2014/04/20(日) 藤岡ダムは兵庫県丹波篠山市にある灌漑用のロックフィルダムで、篠山川沿岸土地改良事業計画の一環として県営かんがい排水事業により建設された4ダム(佐仲ダム・藤岡ダム・鍔市ダム・八幡谷ダム)のうちの...
2021年第三四半期ダムイベント
どうも。久しぶりのダムログの時間です。 新型コロナウィルス感染症による感染者数の推移がここ最近は落ち着き始め、10月後半に入って色んなダムイベントのお知らせが入るようになりましたが、個人的な備忘録含め当サイトとして特に重要だと思われ...
1493-鍔市ダム(つばいちだむ)
取材日:2014/04/20(日) この日は日吉ダムにて日本ダム協会によるフォトコンテストの授賞式があるということで、そちらに参加するため時間まで近隣のダムを巡ることにしました。また、約3ヶ月ぶりに丹波篠山を訪れることになりました。...
2014年3月四国ダム巡り(新宮ダム~川口ダム)
四国は何度行っても素晴らしいダム巡りにさせてくれます。重力式コンクリートダム、それもハイダムがメインになりますが、2日目は小見野々ダムや大美谷ダムといったユニークなアーチダムも控えています。川口ダムはその堤体の規模からは良い意味で予想を裏...
2126-川口ダム(かわぐちだむ)
取材日:2014/3/2(日) この日の四国のダム巡りのラストに選んだのは那賀川最下流にある川口ダムでした。本音を言えば福井ダムや正木ダムにも立ち寄りたかったのですが、川口ダムに到着した時点で15時45分頃。しかも堤高が低いからそん...
2122-長安口ダム(ながやすぐちだむ)
取材日:2014/3/2(日) 四国でずっと気になっているダムのうちの1つがこの長安口ダムでした。中国の「長安」っぽい字面からつい「ちょうあんこう」と読んでしまいそうですが「ながやすぐち」が正解になります。長安(ながやす)とは地名で...
2回目の新型コロナウイルスワクチンの接種を終えました
はやく終息に向かってほしいものですね。どうもダムログの時間です。 ぼくは2021年9月9日(木)に2回目の新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製コミナティ)の接種を終えることが出来ました。歴史的なパンデミックに対する個人的な対応と...
2125-大美谷ダム(おおみだにだむ)
取材日:2014/3/2(日) 小見野々ダムから長安口ダムに向かう途中、少しだけ向かう方向が異なりますがぜひ立ち寄っていただきたいダムがあります。それが大美谷ダムです。大美谷ダムは小見野々ダムと同じく四国電力が所有する発電専用の...
2129-小見野々ダム(こみののだむ)
取材日:2014/3/2(日) 高知市から物部川沿いを遡上して吉野ダム・永瀬ダムを経由しつつ、徳島県に入ってからは国道沿いの河川が那賀川になって今度は下流方向に移動してやって来たのは小見野々ダムでした。小見野々ダムは四国電力が管理す...
Twitterアカウント「ダムプレス」
Twitterアカウト「ダムプレス」はダム管理所や各都道府県の出先機関などの公式ウェブサイトが更新された時にツイートするだけのツイートbotです。 フォローはこちらから👇 対応管理所サイト 各...
2309-永瀬ダム(ながせだむ)
取材日:2014/3/2(日) 吉野ダムに続いて物部川沿いの国道を遡上してやって来たのがこの永瀬ダムになります。 右岸に立つ看板 周辺案内の看板にはユニークなキャラクターが描かれていますが、地元にゆかりのある漫画家・絵...
2307-吉野ダム(よしのだむ)
取材日:2014/3/2(日) 新宮ダム・柳瀬ダムと巡り、早明浦ダムでイベントに参加して高知市で一泊した後にやって来たのが香美市にある吉野ダムでした。この日は国道195号沿いのダムを巡って帰路につくという計画を立てていました。 ...
三軸ジンバル DJI OM4(OSMO MOBILE 4)を買っちゃいました!
人は疲れてくると冷静な判断が鈍ると言います。どうもダムログの時間です。 数年前に頚椎ヘルニアを患ってしまいロードバイクが乗れなくなってしまいました。しかしつい先日まで開催していたオリンピックでロードレースを観戦していたら再び自転車に...
2243-柳瀬ダム(やなせだむ)
取材日:2014/3/1(土) 新宮ダムから貯水池沿いを通る国道319号を経由してやって来たのは上流に位置する柳瀬ダムです。四国には「魚梁瀬」と書いて同じく「やなせ」と発音するダムが徳島にあるため、口頭だと「どっち?」ってなってし...
タイトルとURLをコピーしました